ギャラリーグレース

京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
明日からBlog再開します(..
at 2017-06-28 14:56
Delvaux Enamel..
at 2017-06-08 00:00
Delvaux Enamel..
at 2017-06-07 00:00
Delvaux Enamel..
at 2017-06-06 00:00
Delvaux Enamel..
at 2017-06-05 00:00
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2012 san sebastian( 6 )
LAST DAY
サンセバスティアンでのレストラン巡りはとても楽しかったです。
ロケーションが良いし、とても創作的な料理だけど美味しい。
シャンパン(多分ワインも)がとっても安価。
円高ユーロ安の今、とても贅沢出来ます〜

私の個人的感想。

1,Martin Berasategui マルティン・ベラサテギ ☆☆☆
日本の出汁を感じるお料理、すべてのお皿が美味しかった。
ロケーション、店内、サーヴィス、リスト、全て最高。
奇麗な服でウキウキ行きたいお店でした。庭がとても奇麗なので
是非、昼間に〜
コース175EURO(+I.V.A 8%)
2,Mirador de Ulia ミラドール・ド・ウリア
コース80EURO(+I.V.A 8%)とは、驚きのコストパフォーマンス。
味も美味しいしここは夜に行っても街の灯りが見えて夜景も奇麗だし
料理も他の店と何の遜色もない美味しさでした。服も比較的ラフな
感じでOK。
3,AKELARE アケラレ☆☆☆
とても良いレストランですが、他の二件が良すぎて、、、
少し塩味の強さを感じました。でも味は流石に美味しいです。
ここも海を見下ろす眺めなので昼が良さそうです。きっと夜は真っ暗。
服装はスマートカジュアルが良いかと。
コース145EURO(+I.V.A 8%)

食事をするというより、食事を楽しむイベントという感じなので
体調が最重要です。三時間はかかるのでタイムスケジュールと空腹が必要www
旅行用レストラン会話くらい覚えておくと良い感じです。

で、とても満足のいく食事を終えて、このままやはりビーチで昼寝したい。
荷物はもうパッキングしてホテルに預けてあるので面倒だから
グロサリーストアのような店を見つけて使い捨て用の
ビーサン&ビーチマットをゲットしてビーチへ。
c0108595_4222311.jpg

今日も素晴らしい青空。
c0108595_4225741.jpg

こちらは、女の子よりも男の子の方が美形率高し!
c0108595_4252079.jpg

日本では無い空だなあ〜
c0108595_4255160.jpg

きりがないのでやめますがwww
c0108595_4262122.jpg

今日も水はメチャ冷たいです。
c0108595_4265893.jpg

また来られますように。と、うっかりダラダラと寝ボケていたら
ああ〜もうそろそろ行かなきゃマズい!
ずーっと明るいので時間の感覚が狂います。
早足でホテルで荷物をもらってタクシーで空港に。
運転手のお兄ちゃんに最終チェックインが19:45なんだけど急いで〜
で、19:30に着きました。無事パリに戻り、同じシタディーヌなので
行く前に預けてあった荷物を受け取って部屋に。

今日は8/15でどこも閉まっているし、もう十一時なので
バスティーユあたりのテイクアウトの店に行って中華をゲット。
c0108595_534726.jpg

中華って美味しい〜とパクパク食べてパッキングして寝て起きて
飛行機乗って帰ってきました。行きは関空から直行でエールフランス
だったのですが、帰りはアムス経由でKLM。なんだかKLMは
1万円ちょいででエコノミーなんだけ席の間隔がが広いエコノミー
コンフォートにしたんだけど、二列目の通路側は微妙なのでさけた方が良い。
私は二列目の真ん中だったんだけど、通路側の人に気を使うので微妙。
機内食は事前にチョイスできるので&エールフランスのエコノミーより
ず〜〜〜〜っとましで、食べられます〜。

機内で見た映画、ドラキュラのトワイライト・サーガがつまらなさすぎて
ビックリ。途中迄我慢してみてましたが早送りしながら
最後迄見て驚き!ばからしすぎるほど駄作。お金の無駄遣い。

ウディアレンの”それでも恋するバルセロナ”と
エディマーフィーの”ジャックはしゃべれま1,000 ”は
機内でみるには楽しかったです。

何故だか映画見ててあまり眠くならなかったので2時間程しか
寝なかったせいか、ただいま超時差ぼけ中でダラダラしながら
よく寝ています。

荷物が昨日(火曜日の定休日)届いたので、徐々に載せていこうと
思っています。スペイン現代料理風コーディネイトしたく
思ってますが、どうなることやら。www www
by gallerygrace | 2012-08-19 02:23 | 2012 san sebastian
サン・セバスティアン "SAN SEBASTIAN" 5
本日、サンセバスティアン最終日。ビルバオの経験から、
最初の予定だったチェックアウト→ビアリッツへ行って街を楽しむ→
19:45最終チェックインの飛行機でパリへ。の予定をやめることに。

8/15日はフランス、イタリア、その他のカトリックの国では元旦のような
祝日で、(聖母被昇天祭)ほとんどの店が休みらしいので
それも考慮に入れて、まだ行ってない三ツ星レストランにランチに
行く事に♬コンシェルジュにレストランのメモを渡して予約にチャレンジ。

1、ムガリッツ mugaritz 
2、マルティン・ベラサテギ Martin Berasategui
3、アルザック Arzak

結果、マルティン・ベラサテギ ”Martin Berasategui”が取れてウキウキ。

このあたりのレストランはランチは大概1時過ぎなのでそれまで
散歩する事に。と、ホテルを出てすぐ横のシアターのカフェで
お茶を。ピンチョスが魅力的だったけど、我慢我慢。
c0108595_418151.jpg

アンチョビが乗っているものがとても多いです!
c0108595_4182517.jpg

私、それほどアンチョビ好きでないので、、、

レストランは☆☆☆でも全然ラフな格好の方がいいかもと少し
カジュアルで行きました。タクシーで十五分程、奇麗な緑〜
c0108595_4231514.jpg

が、が、が、全然カジュアルでも大丈夫だけど、キメキメでも大丈夫な感じです。

いいお店〜三件の中で一番奇麗でビシっとしてます。
シャンパンリストも豊富です〜が、先日悩んだジャックセロスの
イニシャルに。

c0108595_4264275.jpg

1995 Mille-feuille of smoked eel, foie-gras, spring onions and green apple
うなぎとフォアグラ、ワケギ、青リンゴのミフィーユああ、美味しい。
それに、ジャックセロス・イニシャル奇跡的な美味しさ。
今迄飲んだイニシャルの中で一番美味しい!

c0108595_4321327.jpg

2001 Squid soup, creamy squid ink ravioli served with squid crouton
中に入ってる黒いのはイカスミです。外のパスタのようなものはイカ。
スープも優しく日本人向き!ああ〜落ち着く。

c0108595_4342516.jpg

2011 Oyster with cucumber, kafir and coconut
牡蠣です。周りのキュウリとココナツのソースがもう最高に美味しく。
牡蠣がそれほど得意ではないけど美味しくいただきました。
もう一度食べたい!って思う程。

c0108595_4431782.jpg

2012 Morsel of asparagus and raw truffle, air and juice
アスパラ、トリュフ、え〜っと何かの種?ここの料理はとても良い。
染み入るように美味しい。

c0108595_4455517.jpg

2009 Little pearls of raw fennel, risotto and emulsion
ウイキョウのリゾットタマネギ添え。和食っぽいなあ。

c0108595_447138.jpg

2012 Smoked balloon with mille feuilles of endives, oily fish, watercress and chickweed
美しい〜ここの料理はグリーンが多いな。ここらあたりから酔ってもう
覚えてないけど、ず〜っと美味しいなあと食べてました。
もう、英語の説明だけで。www
c0108595_4553978.jpg

2011 “Gorrotxategi” egg resting on a herb liquid salad and dewlap carpaccio

c0108595_4563934.jpg

2001 Warm vegetable hearts salad with seafood, cream of lettuce and iodized juice

c0108595_4572372.jpg

2011 Roast red mullet with crystals of edible scales, tail and marine salad with sesame and nuts

c0108595_4584737.jpg

2011 Grilled sirloin “luismi” over a bed of Swiss chard chlorophyll and cheese bonbon

c0108595_4592590.jpg

2012 Melon with caipirinha, lemongrass sorbet, crispy flowers and sheep's milk

c0108595_50993.jpg

2012 Chocolate Frost with mint, asparagus, caramelized pumpkin and bitter coffee ice cream

c0108595_5125817.jpg

パンはこのようなパンに見える石の台にwww

c0108595_5142358.jpg

テラスから見た庭。素晴らしい。

c0108595_5143945.jpg

おお〜私の好きなラッキーアイテム!西洋ドングリ!
良い事が沢山これから実るんだなあ〜♬

テラスにも席があってそこでも食べられますが、喫煙者多しですwww

ここのサービスは最高。スタッフも最高。料理も最高。
マルティンさんは英語を話さないそうなので、サービスのとても可愛い
お兄ちゃんが、私の適当な英語を翻訳して伝えてくれました。

少し、スペイン語を話そうとしたのですが、発音がきっと無理なので
ipadの指差しスペイン語で会話www
とてもウケがよく♬楽しくコミュニケーションできました。

ああ、楽しかった。次回もここには絶対こよう。
デギュスタシオンMENU 175ユーロ。

Martin Berasategui
Loidi Kalea nº 4, 20160 San Sebastian - Donostia, Spain

Tel. (+34) 943 366 471 / (+34) 943 361 599
Fax: (+34) 943 366 107
info@martinberasategui.com
by gallerygrace | 2012-08-18 04:04 | 2012 san sebastian
サン・セバスティアン "SAN SEBASTIAN" 4
先日から、エキサイトブログからFacebookに自動投稿ボタンが付きました。
私は個人、店、ファンページの登録をしていますがwww
どこに流せば良いのか、という前に、Gallerygrace WEBをリニューアルが
先なので、しばらく適当にまた放置しながら様子を見てみます〜

Twitter,FB,他にも様々なソーシャルツールがありますが、やはり
自分の仕事的にはBLOGが最強ではないかと思ってます。
一方的な発信&オープンでないメッセージのやりとりが良いですね。

FBはメッセージ機能だけ使用してますが、Twitterは不適切な発言を
しかねないのでwww自動投稿のみです。

私の携帯、ドコモのガラケーは笑える程、ボロボロで今回のスペインでは
何故かローミング出来ず、もう使わないで放置してたのですが
あと、一ヶ月少し壊れないで持ちこたえて欲しい。
秋にiphone5出たら買いますが、docomoはやはり出さないのか、、、
docomo変えるのいやなんだけどな〜docomoさん、iphone5出して!

今日はウダウダ更新してて後一息の所でなぜかリロードしちゃって
記事がパー。OMG!!!
今から気を取り直してサクサク更新します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

食後はやはりビーチでゴロゴロ昼寝ヾ(=^▽^=)ノ
旅行中は疲れるので、食後に寝る事が大切ですwww

c0108595_2255865.jpg

旧市街を通りビーチ迄。夜はこのあたりのバル巡りをしよう〜っとwakuwaku。
c0108595_2283380.jpg

海岸沿いは様々なパフォーマンスがあって楽しい〜
c0108595_2415100.jpg

今日は自転車レースがあったようで、自転車が走ってました!
c0108595_2415055.jpg

今回見たTATTOOで一番のお気に入り!(勝手に撮ってごめんなさい)
厳つい龍の中心に何故か丁寧の”寧”の字が。。。
見かけはコワモテだけど、とっても丁寧で優しい心の人なんだろうかと
勝手に思ってしまうwww
こちらのひとって、漢字の意味判らず適当に気に入った字を入れる事が
多いですが、(洗濯機!とかwww)これは何故に寧?
c0108595_2453333.jpg

途中の桟橋の所で水球をしていました。初めて見たかも水球って!
c0108595_2465710.jpg

おお〜大にぎわいのビーチ!
c0108595_2482381.jpg

空も奇麗!
c0108595_2484010.jpg

水もきれい!

しかし、メチャ水冷たいですよ!皆、元気な人たちは泳いでますが
波打ち際で足チャプチャプくらいが最適です。

良く寝て、起きてホテルに戻ってお腹が空いたのでバル巡りに
出発したのですが、なんせサンサバスティアンの夏祭り中なので
すごい人。私、人混み苦手なのでもういやだ〜別にバル巡りしたくない。
c0108595_2523826.jpg

一件だけバル巡りのリストに入れてた”ア・フエゴ・ネグロ”を発見したので
とりあえず、人混みの中、英語メニューをもらい、でもどんな料理か判らないので
タコのサラダのようなものと有名なCOBEバーガーとチャコリを。

しかし、とりあえず人が多いので&スタンディングなので(当たり前だけど)
&暑いし、さらっと食べて、もうバル巡りはいいやと諦めて花火を見る為に
ビーチの良い場所に歩いて行きました。




花火は偶然とってもいいポジションで見れて近かった!
数メートル手前に火花が落ちまくってたしドキドキ。
なんだか巨大な空のプラネタリウム状態でした〜今日の花火は
フランスのメーカーの花火。

楽しかった。
by gallerygrace | 2012-08-17 01:51 | 2012 san sebastian
サン・セバスティアン "SAN SEBASTIAN" 3
三日目は昼の一時半から☆☆☆ AKELARE アケラレの予約♬
c0108595_75158.jpg

それ迄に、街を散歩がてら、新市街辺りに靴下と下着を買い足しにwww
c0108595_659277.jpg

夏だし元から多分安い店もSOLDだし、SPAINは物価が安い。
こちらで過ごす服は全部こちらで買ってもいいかもな感じでしたわ〜
安い服の中から良いのを探すの楽しかったです〜
総額3千円以内でビーチ用、全身コーディネイトできましたwww
c0108595_76235.jpg

で、時間が来たのでタクシーで十五分くらいでアケラレに。
おお〜スタイリッシュな感じのエントランス。
今日は、三ツ星だしと街中では浮いてしまう奇麗な服で来たのですが、
中に入ると、まあ〜もう少しカジュアルの方がよかったかな〜
な、感じwwwまあ、ランチだしねwww
c0108595_792846.jpg

各テーブルには盆栽が置いてありました♬
見晴らしは海が一望出来てここも最高のロケーション♬
階上?の海側だったので写真を撮ろうとすると他のゲストが
皆写ってしまうので写真撮ってません。(夜は真っ暗かも)
c0108595_7164990.jpg

シャンパンがやはり安い。ジャックセロス・イニシャルが97ユーロですよ!
と、それに惹かれながら、何故かこれにしました。
c0108595_7183662.jpg

テタンジェのコント・ド・シャンパーニュ1998ブランドブラン。
前に飲んで美味しいなあ〜っと思った記憶があったので。
c0108595_720379.jpg

メニューは”degustation”デギュスタシオン(少量で沢山出てくるコース)
が二種類、ARANORIとBEKARKIというのがあります。145ユーロ。
持ち帰り用メニューももらったし、今日は料理説明書けるかも。
c0108595_7214450.jpg

SEA GARDEN お皿を砂浜に見立ててオイスターリーフとアロマの粒。
本当になんだか海の味がしますwww
貝に見立てた貝のような味。ウニのスポンジ。浜の小石に見立てた
エシャロット&コーン。珊瑚に見立てた天ぷら。
楽しいです♬砂浜は塩分きつめ。
c0108595_736439.jpg

ル・クルーゼで甘エビをフランベ。
c0108595_7373463.jpg

Prawns and French Beans cooked in "oryjo" Fireplace(A)
c0108595_7391451.jpg

右はXangurro蟹と蟹味噌、左はライスグラタンに見たてたパスタ。
Xangurro in Essence.its Coral Blini and "Gurullos"(B)
c0108595_747888.jpg

Mollusks in fisherman's net(A)
美しいエビセンの下には軟体動物www主に貝が沢山。
c0108595_7461546.jpg

Razor Shell With Veal Shank(B)
マテ貝と小牛のスネ肉、間にはカリフラワーマッシュルーム。
あわせて食べてハーモニーを楽しむ。美味しかった♬
c0108595_756945.jpg

Pasta Carpaccio ,Piquillo and Iberic with Parmesan shrooms(A)
お〜イベリコのカルパッチョかな?!だけど、実はイベリコと
トウガラシ味のパスタ。に多種のキノコとパルメザン。
c0108595_855217.jpg

Sauteed Fresh Foie Gras with "Salt Flakes and Grain Pepper"(B)
フレッシュフォアグラのソテーに塩胡椒多すぎ!に見えて
実は割合甘く美味しかった♬また、食べたい!
c0108595_8115539.jpg

Hake,in Monkfish "Habit" and Mussel's Beans(A)
アンコウを米などで作った粒々の衣でカリッと揚げてある。
小豆ソースは食べてないから判らないwww
c0108595_8204956.jpg

Turbot with its "Kokoxa"(B)
ヒラメのピルピルソース添え、皮付きwww
c0108595_8234326.jpg
(A)
Whole-Grain Red Mullet with Sauce "Fusili"
ヒメジのソテーにパスタのフジリに見立てた多種のソースが。
c0108595_830367.jpg

c0108595_8304956.jpg

"Desalted" Cod Box with Shavings(B)
タラです中にトリッパとトマトウォーター。プレゼンテーションがたのしい。
おがくずに見立てたカリカリサクサクも合わせとして最高。
でも、ヒラメの後にタラの二連チャンは苦しかったwww
c0108595_837422.jpg

Roasted Pigeon with a Touch of Mole and Cocoa(A)
ミディアムレアの鳩のロースト。チョコレートのように見えるソースは
甘そうに見えるが、逆でwww唐辛子味でイイ感じ。
c0108595_8553057.jpg

Carved Beef,Tail Cake "Potatoes and Peppers"(B)
赤身のお肉美味しかった!左はフォアグラ〜
c0108595_903321.jpg

添えてあったこのチップスはパプリカの味がして美味しく食べてたけど
うっかりしてる間に下げられてしまった!www

ああ、もう時間がかかりすぎるのでデザートは写真だけね。

c0108595_932992.jpg
(A)
c0108595_934743.jpg
(A)
c0108595_935931.jpg
(A)
c0108595_924629.jpg
(B)
c0108595_93459.jpg
(B)

プティフールはこれ。
c0108595_952833.jpg


かなりお腹一杯!少し塩辛いのが少し多かったかも〜

あ、そうそう、下のテーブルに年配の家族がテーブルを囲んでいたのですが
その中で、このスープ。美味しそうだった〜写真撮っちゃった。
c0108595_964388.jpg

珈琲のサイフォンの仕組みで下のスープが上に上がってまた落ちてゆくのです。
もちろん、上の中身もお皿に入れて、の、スープ。

c0108595_992046.jpg


ごちそうさまでした〜

c0108595_9112260.jpg

帰りのタクシーからの風景。気持ちよかった。

Restaurante Akelare
Po Padre Orcolaga 56, E-20008 San Sebastian - Donostia, Spain
+ 34 943 31 12 09

この日の続きは明日に。
by gallerygrace | 2012-08-16 06:54 | 2012 san sebastian
サン・セバスティアン "SAN SEBASTIAN" 2
本日、(ホントは18日)急に喘息の症状でゼーゼー息苦しく、仕事後
24時間病院に出掛けて吸入&薬をゲットして寝てたので治りました。
薬はいつも手元においておかないと辛いわ〜と痛感したのでした。
おかげで、食べ過ぎでリバウンド気味の体重が少し戻って万々歳です!
c0108595_156795.jpg

サンセバスティアン二日目は、近くの都市ビルバオ”Bilbao”の
グッゲンハイム美術館に行く為に朝からタクシーで移動〜
c0108595_150562.jpg

窓からの景色も奇麗で、約一時間程で到着(150ユーロ)
c0108595_1522291.jpg

巨大なワンコがお迎えに♬奇麗な空の色に映えていました。
c0108595_334383.jpg

とりあえずお腹が空いたのですが、席、空いてるかな〜と楽しみにしていた
レストラン"nerua"は昼一時からなので、
とりあえずカフェで軽くピンチョスを。
c0108595_2155312.jpg

見た目も楽しい〜私、の選んだのはポテトオムレット&チーズのピンチョス
c0108595_2204717.jpg

普通に美味しかったです。
c0108595_2323383.jpg

私が昔大好きだった、デイヴィッド・ホックニー"David Hockney"展だったので
ワクワクでしたが、う〜ん。私が好きだった頃の作品とは当たり前なのですが
変わっていて、ホックニーも老いたよね〜と思っちゃいました。
もう、30年近く経つので、、、

私が好きだったのは80年代の有名なプールの絵のシリーズと
ポラロイドのコラージュなど、今でも大事に本を持っていてたまに見ています。
今は、簡単にパソコンでコラージュ出来てしまうけど、このころはよく
真似して写真撮ってコラージュしたり楽しかったなあ〜
など、思いつつ、その他の現代アート等も鑑賞。良く歩きました。
c0108595_2374798.jpg

アート作品の中に入ってみるって感じのアート。
c0108595_324991.jpg

巨大蜘蛛www行く前にOさんから、大きな蜘蛛がいるよと言われて
まさかとは思うけど、アート作品ですよね?と確かめた程、蜘蛛嫌いなので。

ずいぶん歩き回って疲れ果て、、、グッゲンハイム美術館を堪能したあと、
暑いし〜町歩きも辛すぎる。お腹もすいてないし。

したい事はしばしの昼寝。しかし、寝れそうな日陰のある芝生も無いなあ
ベンチで寝るのは勇気が要りすぎるwww
あ、タクシーに乗るのが良いかも、で、どこに行くの?
有名な橋とか、街全体がデザイン都市のビルバオですが、あまり観光
興味無し。で、会議して、結局、タクシーに乗ってサンセバスティアンに
帰りましたwwwタクシーの中は望んでいた爆睡!クーラー効いてるし。

やはり、都市巡りは宿泊しないと無理!ホームが無いとキツイ!

で、ホテルに戻ってバーでモヒート休憩。
c0108595_346618.jpg

このバー別にこじんまりしていて普通です。
c0108595_3484951.jpg


ふとした会話の流れから、そうそう、きっとセグウエイで観光とかあるのでは?
調べたらあったのでコンシェルジュに予約してもらって五時半から二時間のコース
わ〜い。SEGWAY初乗り〜〜〜
c0108595_35343100.jpg

待ち合わせは、ホテル近くの市場の前のマクドナルドに来て!とのことで
行くとセグウエイ兄ちゃんを発見。軽く五分程コーチしてもらってGO。

c0108595_3563162.jpg

c0108595_3574121.jpg

c0108595_3582724.jpg

c0108595_3595948.jpg

c0108595_432784.jpg


海沿いのコースとっても気持ちよい!多少の歴史的説明もしてくれて
こういう観光ならいいなあと思ったのでした。ビルバオにもセグウエイ
ツアーあったようなので、もっと早くに思いついてたら良かった!

この後、街中をぐるりとして、広場でフリーライディング、
セグウエイで走り回りますwww

次第に足の裏が痛くなってきて、、、

ようやく二時間と数十分でセグウエイから降りました。
なんだか、サンセバスティアンの街の見取り図が頭に入った感じ。
お奨めです〜wwwもっと短い一時間コースもあります!

c0108595_4125937.jpg

c0108595_413915.jpg


が、、、、セグウエイを降りたら、足がかなりガタガタに、、、
ガクガクしながらホテルに戻って、こんな足でバル巡りは無理!
お腹空いたのでホテルのチャイニーズレストランに。
c0108595_4185659.jpg

微妙〜〜〜wwwまあでも、中華だし、普通に食べられるしいいか。
しかし、これはないわ!チャーハンなのに!
c0108595_4203071.jpg

お米、ベタベタだし!

全身疲労感に包まれながら、ガタガタの足を高くあげたりストレッチしながら
寝てしまい。ドーン!という花火の音で目が覚めました。
c0108595_423096.jpg


この日の花火はスペインのグラナダのメーカー。
しかし、二枚だけとって倒れるように寝ていたみたいです。。。
by gallerygrace | 2012-08-15 01:29 | 2012 san sebastian
サン・セバスティアン "SAN SEBASTIAN" 1
ホテルは海沿いのもう少しラフな所がよかったのですが、シーズンだし
割合満室で、改装直後の五つ星、マリア・クリスティーナにしました。
多分、一ヶ月前くらいに改装したところなので、とても奇麗です!
c0108595_1118445.jpg

部屋のベッド大きいです!四人くらい寝られます。
c0108595_1120591.jpg

バスルーム広いです!シャワーブース付き〜万歳。
c0108595_11201534.jpg

川沿いにあるホテルなのですが、川なんか見ても仕方ないので(値段が上がる)
普通に街側に。
c0108595_11212241.jpg

とても快適な空間でリラックス出来そうです。

出発前から予約してもらっていた ミラドール・デ・ウリアへ。タクシーで十分程の山の上です。
とてもフレンドリーでラフなお店です。ジャケット着てこなくて良かったかも。
窓際から見下ろす街と海の景色も良く、いい感じ〜
c0108595_11355438.jpg

シャンパンリストを見てビックリ!安い!えええ〜こんなに安くていいの?
ほぼ、一万円以下です。無難にエグリ・ウーリエの何だっけ?ブリュット
だと思うを頼んでみました。75ユーロ。

料理は"MENU DEGUSTACIO"少しずつ、多種出てくるお試しコースで80ユーロ!
最初にこれが、置かれました。
c0108595_11384768.jpg

えっと、これは何だったっけ?何かをフリーズドライにしたものだっけ?
黒いのはイカスミだった気がする。
c0108595_11552499.jpg

このディップに付けていただきます。何だっけ?
c0108595_11564221.jpg

で、これは緑の石のチョコレートに良く似たものだなあ〜と
一つ噛んでみたら、石でした!えええ〜何の為に置いたのだ〜
聞いてみたらデコレーションで、まあ、お花の代わりのようですwww
c0108595_11584420.jpg

楽しそうなコースだな〜とスタート!
c0108595_1222896.jpg

サーモンの低温調理したのに生クリーム。意外にマッチしてました。
c0108595_1232999.jpg

この白いのをつぶすとトロっとしたスープみたいに広がって
クリーミーな味わいにカリカリしたハムが美味しかった。
c0108595_1261941.jpg

葡萄のジェラートと葡萄かな?普通に美味しい〜
c0108595_1219539.jpg

辺りが暗くなってきた頃、花火がスタートしました。
11日からサンセバスティアンの夏祭りで丁度この日が12日の二日目!
毎夜10:45分から花火大会なのです。この日はスペインのメーカー。
c0108595_1220410.jpg

オリンピックカラー
c0108595_12203392.jpg

キヤノンS100普通のオートモードでも奇麗に取れます
c0108595_12205240.jpg

ズームもここまで撮れます。
c0108595_1228611.jpg

きりがないのでやめときますねwww
c0108595_1246842.jpg

バジル&トマトかなと思いきや。。。
c0108595_12464418.jpg

割ってみるとジャガイモでしたwww
c0108595_12475693.jpg

私の大好きなビーツ!&小さなキノコ
c0108595_1252955.jpg

唐辛子〜中にアンチョビがあったり、ソースも美味しかった。
c0108595_1254559.jpg

アスパラとキノコ。ああ、もう説明がよく覚えてないのですみません。
c0108595_1352711.jpg

お肉ですねwww記憶が薄れているけど美味しかった!!!
c0108595_1353735.jpg

鴨ですね〜これも美味しかった!!!
c0108595_13101171.jpg

デザートに入りました。
c0108595_13103466.jpg

説明聞いたけど忘れちゃった。
c0108595_13105717.jpg

これ、メチャ美味しかった!!!ミルクのクレープの様。
c0108595_13123768.jpg

プティフールはこれ。しかし、もう苦しすぎる!!!
エスプレッソ頼んで、お勘定頼んで、タクシー頼みました。
もうすぐ深夜一時www眠い!
c0108595_13142418.jpg

奇麗な景色にウットリ。しかし、眠い!
c0108595_13165762.jpg

外観。
c0108595_13173254.jpg


Mirador de Ulia
193, 20013 San Sebastian - Donostia, Spain
+34 943272707
by gallerygrace | 2012-08-14 11:08 | 2012 san sebastian