ギャラリーグレース

京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
Baccarat tumbl..
at 2017-05-30 00:00
R.LALIQUE "CHI..
at 2017-05-29 00:00
Lobmeyr Gravur..
at 2017-05-28 00:00
Lobmeyr Short ..
at 2017-05-27 00:00
Moser Gravure ..
at 2017-05-26 00:00
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Desire Christian
c0108595_2025873.jpg


デジレ・クリスチャンのエナメル蜻蛉タンブラーです。
サインは底に"VELLERYSTHAL"

デジレ・クリスチャンは1846年5月23日ウクライナ西部の都市"Lemberg"生まれ。
絵画を学んでいましたが、ガラス職人に転身。
1864年にマイセンタールのブルグン・シュヴェレル工房に参加。
その二年後の1866年にエミールガレが同工房に三年程デザインの技術と
製造を学ぶ為にやってきて、クリスチャンはガレに技術、知識の全てを教えました。

1881年頃彼は半独立のデザインスタジオと装飾作業場を持つ迄に認められ、
1885年にブルグン・シュヴェレル工房と契約したした結果、彼の仕事はほとんど
グラスのデザインとガレのちょっとした細工の指導となりました。

c0108595_20413567.jpg


その契約は約10年続き、顧客の幅を拡大する為にガレからの実質のない
注文が時折入る時があり、彼は次第に"VELLERYSTHAL"のデザインに
移って行きました。

やがてガレとの契約が終了する前にクリスチャンはいくつかの新しい技術を
開発しました。その芸術的なグラスはブルグン・シュヴェレル工房によって
製造され、デジレクリスチャン、その兄のフランソワーズやその息子
ARMANDの署名も入れられたのに加えて"VALLERYSTHAL"によって
上記の者たちと同じように沢山のデザインが制作されました。

c0108595_20542317.jpg


彼らは"THE FIRM OF CHRISTIAN FRERES ET FILS"を立ち上げ
後に名前を DESIRE CHRISTIAN &SON とした。
(フランス語名は"CHRISTIANET FILS")

ブルグン・シュヴェレル工房の運営ディレクターANTONIE BURGUNが
無理矢理 辞任させられた時、クリスチャンもデザインスタジオを移り
自宅を装飾工場とした。彼はマイセンタール工場からの仕事を
今まで通り受け付けたが、注文は来る事が無かった。

c0108595_2125146.jpg


しかしながら"VALLERYSTHAL"の装飾にはデジレ・クリスチャンの
名前を見る事が出来る。二人の兄弟も熟達したグラスデザイナー、
装飾家、彫刻家となって三人のクリスチャンは同じ様な技術を用いるため
三人を区別するのは不可能である。

1895年 ストラスブルグのEXHIBITION OF THE ARTS AND INDUSTRIES OF ALSACE-LORRAINEに出品
1898年 ミュンヘンで行われた第8回国際芸術博覧会に出品
1900年 パリ万博で銀メダルを受賞
1901年 のセント・ペテルブルグではディプロマを授与
1904年 セントルイスでの国際大会では、金メダルを受賞
1904年 THE MUNICH SECESSIONに出品
1901年と1906年のドレスデン大会にも出品した。

c0108595_2117524.jpg


彼のサインは沢山の種類があり、VALLERYSTHAL、D,CHRISTIAN MEISENTHAL、
D,CHRISTIAN,SOHN MEISENTHAL、LORRAINE、LOTH、LOTHR
(LOTHRINGENの省略。LORRAINのドイツ人○○)

彼の兄弟のフランソワーズによってデザイン、製作された物には、
通常、F,CHRISTIAN MEISENTHALとサインされている。

頭文字を組み合わせて、DCH(DESIRE CHRISTISN)や大文字のCがLORRAINの反対にあり、Dの文字が左にあり、Aはそれより下に書かれ、Fは右側にあるものがある

1907年、デジレクリスチャンの没後、彼の息子であるARMANDは再び
ブルグン・シュヴェレル工房の仕事に戻った。
by gallerygrace | 2007-02-06 20:41 | グラス
ブログ移転。
いったい、いくつのブログを転々とすれば良いのでしょう?
マックのブログは見にく過ぎてやはり辞めました〜
写真のせるのはとても連携良かったんですが、、、見にくい!

と、このエキサイトブログは私のお気に入りブログがここを使ってらっしゃって
写真も大きく載せられるからここにしよう〜と。
本当は自分で構築した方がいいのでしょうから一応本を買ったのですが
まだ、勉強する時間は無く、もう少し先の課題になりそうです。

そろそろ頭が少し働きが悪くなって来たので
WEB得意なアシスタント募集でもしようと思ってます。

ユーロ、ポンド高いし久々にアメリカにでも行ってみようかな?とか
少し全てのマンネリをリフレッシュしたい今日この頃です。

さあ、エキサイトのブログ。いつ迄続くんでしょ!?
by gallerygrace | 2007-02-06 19:58