ギャラリーグレース

京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
paris london 2017 6月
2017 Newyork
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
今、パリでこれから帰るのですが、
at 2017-10-29 00:53
Newyork3
at 2017-08-24 14:37
Newyork2
at 2017-08-23 22:20
Newyork 1
at 2017-08-22 19:28
London June 2017
at 2017-07-05 04:15
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Cambridge アスパラ皿
アメリカのケンブリッジガラス社の1940年代のとてもユニークな
アスパラガスデザインのお皿♬
c0108595_1147336.jpg

アスパラの両サイドは窪んでいて使いやすそうです。直径21センチです。
c0108595_1254453.jpg

アスパラ好きな人にお勧めです。

ケンブリッジ・アスパラPLATE 6枚セット
(WEBSHOPにリンクしています。)
by gallerygrace | 2012-04-24 11:27 | プレート
VAL SAINT LAMBERT ヴァルサンランベール プレス皿
小さななんだか日本の昔のガラスの風合いを持つガラス小皿。
ベルギーのバカラとも言われるヴァルサンランベールの物です。
c0108595_11175855.jpg

詳細写真はこちらからgoogle+

かなり凹凸のあるVAL ST LAMBERTのサインが入ってます。
少し深さもあって使いやすそうです。
5枚セットです。

VAL SAINT LAMBERT 小皿5枚セット
(WEB SHOPにリンクされています。)
by gallerygrace | 2012-04-23 11:16 | プレート
Baccarat プレス皿
手軽なお皿を三連チャンでアップします。

バカラのプレス皿(1900~1920)丈夫です〜♬
一枚だけ、BACCARATのプレス印が消えているので6枚セットで。
c0108595_1110554.jpg

詳細はgoogle+

Baccarat プレスplate 6枚set
(WEBSHOPにリンクしています)
by gallerygrace | 2012-04-22 22:29 | プレート
Delvaux 薔薇グラヴィール vase
デルボー"DELVAUX"の薔薇がグラヴィールで施された、粋なデザインの
クープ型の花瓶です。(オレンジの光は照明です。実際はクリア)
c0108595_16204691.jpg

同じデザインのお皿、ピッチャーもあるのです。
お皿は以前、紹介しました。Delvaux Plateあ、WEBSHOPに載せてないので
後ほど載せます。ピッチャーも。

デルボーは、サインにParis,18 rue Royalとあって、現在のラデュレの場所です。
とてもセンスの良い、バカラやドームなどとコラボレーションした食器などの
セレクトショップだったのです。ラデュレのWebSiteを見たら1930年に
ティールームを拡大とありますので、買い取られてしまったのでしょう。

とても素敵な花瓶です、薔薇柄の花瓶に薔薇というのは普通ではベタな感じに
思えますが、この花瓶なら粋になるのではないでしょうか♬

google+に詳細写真が載せてあります。

Delvaux 薔薇グラヴィールVASE SOLD
(WEBSHOPにリンクされています。)
by gallerygrace | 2012-04-21 15:45 | 花瓶
England cut plate
週末はご飯を食べ過ぎて、あああ、折角のダイエット成功が!
と、思っていましたが、、、数日で戻りました!
やはり、炭水化物を夜に取らない食事は確実に痩せます〜〜〜
外食時は食べるのですが、自宅での食事はほぼ野菜&肉。
お昼には麺類やご飯をすこし食べるんですけどね。
そろそろ、暖かくなって来たので運動を始めたらあと3キロ減は確実。
目指せ細マッチョ。ウォーキング&ダンベル&Wiiでトライです。
c0108595_6115551.jpg

筍はもう食べ過ぎた感の今日この頃、鮎の稚魚です〜もう鮎の季節の始まりです。
備長炭って携帯のカメラで撮るとこんな色になるのですね〜

今日のグラスというかお皿は英国製のカット皿。1930~40年代。
c0108595_6212591.jpg

技巧的に優れている訳ではないのですが、サイズと裏に少し枠があるので
底面が傷つきにくくていいです。ほんとに実用!って感じ。
c0108595_6214178.jpg

価格もお皿にしてはリーズナブルです。直径22cm

後ほどWEBSHOPにアップします。
by gallerygrace | 2012-04-20 05:58 | プレート
STEVENS & WILLIAMS VASE 花瓶
もうすぐ、国際バラとガーデニングショウが開催されますが、薔薇は良いですね〜

そんな薔薇をドサッと入れるのに最適な花瓶です〜
エリザベス二世の戴冠式記念に作られたスティーブン&ウイリアムス
の花瓶です。高さ24.5cm 口径16cm
c0108595_1547010.jpg


刻まれている文字は上部の周りにELIZABETH II :DEI:CRA:BRITT:OMN:REC:FID:DEF:
(英国のコインの周りに書かれている文字です)
紋章の内部には "Honi soit qui mal y pense”(思い邪なる者に災いあれ)
下のリボンには"DIEU ET MON DROIT"(英: God and my right、神と我が権利)
と、書かれています。WIKIを参照。
で、後ろのバラの下に2nd JUNE 1953です。

裏面にはSTEVENS & WILLIAMS LTD COPY NO9 サインはJ.Millward

詳しくは、あまり奇麗に撮れてないけどGoogle+で。
裏面のお花は薔薇、アザミ、スイセン、クローバーです。

1950年代くらいになると、1900年前後のような細やかさは無いですが
作者は有名な人だし、記念品だし、S&Wの会社名も入ってるし、
まあ、本当に使えるサイズなのがウリです!これからの薔薇の季節に
大活躍してくれそうです。

後ほど、WEBSHOPに載せます。
by gallerygrace | 2012-04-19 15:38 | グラス
ジャコバイト・グラス Jacobite
英国のグラスが続きます。これもコレクション系です。
ジャコバイト・グラス”Jacobite” は英国の歴史に深く関係する
グラスです。このグラスの事を知る為にはとりあえずこれを読んで下さい。
ジャコバイト(wiki)
それと、このリンク先はとても優れているので是非!
(リンクフリーだそうですので、リンクさせてもらいます。)
ここのジャコバイトグラスを参照して下さい。
c0108595_10162.jpg

で、と〜っても簡単に省略して書くとすれば、
名誉革命でオランダよりウィリアム3世を王として招き、王であった
ジェームズ2世をフランスに追い出したのですが、その行為に
ジェームス2世こそ、英国の王だ!と、ジェームス2世(と、その息子)
を支持した人たちの事をジャコバイトというのです。
ジェームズのラテン語の名前が"Jacobus"なので、Jacobiteと
なったようです。

その時に、ジャコバイト達が集まり、乾杯する時に使用したグラスが
ジャコバイトグラスと呼ばれ、いわゆるフリーメイソンのグラスのような
お決まりのシンボルが刻まれています。

人物は勿論ジェームズ2世、薔薇の花は英国の王位の象徴、薔薇の蕾は
次期王位のもの。オークの葉はスチュワート家のシンボル
アザミの花はスコットランドの王位の象徴などなど、楽しいです。

このグラスはそのリアルタイムのジャコバイトグラスのレプリカです。
1890~1900年頃の物です。Stevens&Williamsかも。作風的に。
本物のジャコバイトグラスはもっと地味です。
なんせ16世紀〜17世紀の物なのですから。

たまに、英国のオークションなどで見かけますが、ネット画像検索で
こんな感じです。
勿論、高額なものが多いです。完全にマニアものですね〜。

私は英国の古いグラスは高尚すぎて無理なので、この19世紀後半〜の
ビジュアル的に美しいこのグラスをご紹介です。

あ〜疲れた。とりあえずgoogle+でご覧ください。

ジャコバイト・リキュールグラス

ジャコバイト・ワイングラス

(WEBSHOPにリンクしています。)
by gallerygrace | 2012-04-18 00:33 | グラス
THOMAS WEBB GLASS
少しづつ暖かくなってきている今日この頃。
私は相変わらす、暖房入れてますが、、、
停滞している二階の改装をなんとか進めて六月迄には奇麗に出来たら
書類、PC、書籍ETC...整理して仕事がはかどる予定ですwww
CD送りますって言って送れてないですが、もう少しで発掘できるので
もうしばらく待ってて下さいね。

今日のグラスはとっても奇麗です"Thomas Webb & Sons"
トーマス・ウエッブです。英国のバカラみたいな有名メーカーです。
c0108595_2331159.jpg

c0108595_2333313.jpg

ロッククリスタルに彫刻!って感じの素晴らしいグラヴィールです。
お花の部分はうっすらとしたつや消しのデザインです。
1900~1920年代です。

このグラスはWEBBのグラスの中でもとてもクオリティの高いクラスの
珍しいグラスです。勿論、ロッククリスタルなのでガンガン使えますが
コレクションにも最適です。見栄えもします。

とりあえずgoogle+でご覧ください。

Thomas Webb & Sons Goblet

Thomas Webb & Sons champagne coupe

(WEBSHOPにリンクしています。)
by gallerygrace | 2012-04-17 02:25 | グラス
STEVENS & WILLIAMS plate
これも同じくスティーブン&ウイリアムスのお皿です。
c0108595_653262.jpg

少し、擦り傷がありますが(黒いバックの写真)参照。
google+で見て下さい。
まあ、黒い物の上に置かなければ判らないくらいです。
あ、横からの写真が無い、、、また後日追加しますね。
少し中央がなだらかに窪んでいるシェイプです。

お皿って、なんだかよく使うけど少し割高なんですよね〜www

後日、これからの季節用に仕入れたプレス等の使いやすい価格帯の
お皿を載せますが、まあこれは別格という事で!



STEVENS & WILLIAMS PLATE
(WEBSHOPにリンクしています。)
by gallerygrace | 2012-04-16 06:46 | グラス
STEVENS & WILLIAMS GLASS
この週末は桜が満開♬
うちの箱庭にも桜の花びらが舞い落ち、玄関にも花びらが。
歩いていて少し風が吹くと雪のような花吹雪が、、、
私が思う、もっとも美しい京都な数日間でした。
延暦寺に行ってきましたが、比叡山はまだ蕾でした。
樹の先がうっすらピンクでこれもまた良かったですが、
28日〜5/6はさくらまつり萌桜会だそうです。
帰りに川端通を通って、ここの桜も車で見るのに一番好み。
c0108595_5224012.jpg

桜が舞う中を走れます。オープンカーに乗ってる友人を誘って是非www
今年は桜が遅くて四月中ずっと見れて、渋滞も分散されていい感じです。
鴨川でもお花見した後、ビールで眠くって途中昼寝。
お天気が良く良い一日でした。


今週末は、原谷&御室の桜コースです。
原谷はきっと今週が見頃、週末は御室桜、しだれ桃が
咲いて今咲いているのが散り始めていいかも〜
ここは多分、個人の庭園だから、入場料、飲食は苑内で販売されている物を
購入という規制はありますが、まあ、こんなに桜だらけの場所は無いので
私は好きです。人も多いですが、人混み嫌いな私でもあまり気にならないほど
桜の方が多いからイイ!
週末は、一眼CANON5D持って出掛けてきます。
リコー使いこなしは諦めてオークションでドナドナwwwすることにしました。
酔ってるときにマニュアルは無理!
しかし!!!天気予報見たら曇り時々雨だけど、、、なんとか
回復しますように!

今日のグラスはスティーブン・ウイリアムス(英国)
このスティーブン&ウイリアムスというメーカーは
1819年に創立されたロンドンの北西のストアブリッジ Stourbridgeの
ガラス工場で、1880年代にFrederick CarderとJohn Northwood
という二人によってその名を高めました。と、書き出すと長いので
また後日に。英国の三大ガラスメーカーです。後はwebbとstuart.
とにかく、素晴らしく美しいアールヌーヴォーや
ジャポネスクのグラヴィール作品が好きで昔は良く美しすぎる
デカンタを仕入れてたのですが、最近は見てないなあ。

これも、少しシノワズリっぽいですね。
c0108595_537687.jpg

可愛らしいフォルムのシャンパンクープ。かな?ワインでも
いけそうです。詳しい写真はこちらのgoogle+でご覧下さい。
美しいタイユグラヴィールです。軽いです。

あ、英国グラスのアンティークのバイブルのような
British Glass 1800-1914
この本の161pに似たようなデザインが載っています。
c0108595_1383558.jpg

Joseph Keller デザインです。
Design by Joseph Keller showing the faint moulded ribbed effect
known as optic,with shallow rock crystal or polished bright engraving.

との解説があります。まあ、ロッククリスタルガラスの上に
磨いて光沢を出したグラヴィールが施されているみたいな
事が書いてあると思います。
STEVENS & WILLIAMS GLASS
(WEBSHOPにリンクしています。)
by gallerygrace | 2012-04-15 04:56 | グラス