ギャラリーグレース

京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
paris london 2017 6月
2017 Newyork
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
Newyork3
at 2017-08-24 14:37
Newyork2
at 2017-08-23 22:20
Newyork 1
at 2017-08-22 19:28
London June 2017
at 2017-07-05 04:15
Paris June 201..
at 2017-07-02 00:00
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
”BAR RADIO” GLASS COLLECTION 6
後は、バーラジオの書籍には掲載されていませんが、BAR RADIOで
使われていたグラスを載せます。

私の好み順になんとなく適当に並べてみましたwww
良いとか良くないとかではなく、あくまでただ単なる好み順なので
気にしないで下さいね。

商品の概要等は私が適当に予測して書いたものです。
もしかしたら、違っているかもしれません。。。
私自身が買い付けたものではないので、お許しくださいませ!

c0108595_671584.jpg

Baccarat 紋章グラヴィール ワイングラス 1890年頃
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_675684.jpg

英国 1880年代 ラインカットグラス
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_664734.jpg

(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_692529.jpg

資料から同じモデルを見つけました〜!
c0108595_10151721.jpg

c0108595_10152852.jpg

Baccarat カットワイングラス 1910年代 M
Baccarat カットワイングラス 1910年代 S
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_691190.jpg

DUTCH オランダ 1810年代 グラヴュール タンブラー
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_661244.jpg

Baccarat 1980年代 金彩イニシャルグラス
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_68829.jpg

St-Louis サンルイ Champagne flute 1900年頃
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_673035.jpg

Baccarat カットワイングラス 1910年代
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_674291.jpg

Baccara ACID ETCHING Glass 1900年頃
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_662663.jpg

Baccarat 1980年代 金彩 シャンパン・フルート
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_683580.jpg

フランス バカラ製 1950年頃 カットグラス
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_693772.jpg

英国 1880年頃 タンブラー
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_685293.jpg

Baccarat パルメ タンブラー1980年代
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_655698.jpg

Baccarat ハーモニー 1980年代 特大サイズ BOX付き
(WEBSHOPにリンクしています。)

c0108595_6101741.jpg

アメリカ 金縁シャンパンクープ(傷あり)
(WEBSHOPにリンクしています。)

以上!全て載せました。
by gallerygrace | 2012-08-27 06:03 | BAR RADIO
”BAR RADIO” GLASS COLLECTION 5
バー・ラジオのグラスコレクション。
THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK The Revised Edition掲載分。

掲載分は今日で最後です。
かの有名な!バーラジオ、オリジナルのシルバー(純銀)のカクテルグラス
一脚づつ箱入りです。
c0108595_5514237.jpg

写真では少し茶色っぽいですが実際は普通に銀です!
c0108595_4354369.jpg

サーヴィスマンのロゴが彫られています。
c0108595_4363034.jpg

裏側にはラジオのロゴとsilverの刻印が。
c0108595_4365511.jpg

このような高級ボックス入りです。これで18,000円
c0108595_4415568.jpg

私も勿論、買わせていただきました♬貴重です。
今のうちにお買い求めください。12脚あります。
BAR RADIO ORIGINAL SILVER COCKTAIL GLASS
(WEBSHOPにリンクしています。)

そしてこれは。
c0108595_5544753.jpg

Baccarat エンパイア フランス1970年頃
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_5583471.jpg


残念ながら、フットの一角にキズがあります。
webshopの写真にキズが載ってますのでごご覧ください。
by gallerygrace | 2012-08-26 03:39 | BAR RADIO
”BAR RADIO” GLASS COLLECTION 4
バー・ラジオのグラスコレクション。
THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK The Revised Edition掲載分。

c0108595_2243475.jpg

フランス バカラ製 1880年頃 ポートグラス
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_256170.jpg


フランス 1930年頃 ポート グラス
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_2581848.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_2585420.jpg

ドイツ 1890年頃 イニシャルタンブラー『JH』
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_301987.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_323382.jpg

ベルギー 1980年代 VAL SAINT LANBERT シャンパンフルート
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_334346.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_352113.jpg

イタリア 1930年代 LONG CHAMPAGNE FLUTE
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_365851.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by gallerygrace | 2012-08-25 22:42 | グラス
”BAR RADIO” GLASS COLLECTION 3
バー・ラジオのグラスコレクション。
THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK The Revised Edition掲載分。

c0108595_938960.jpg

ドイツ 1830年頃 ルーマーstyle 緑ボウル glass
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_9391538.jpg

ドイツ 1830年頃 ルーマーstyle 緑ステム glass
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_9402380.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_9413241.jpg

ベルギ- 1900年頃 VAL SAINT LAMBERT シャンパンフルート
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_9423055.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_943528.jpg

イタリア 1890年頃 金彩グラス
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_9442440.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_9461083.jpg

オーストリア 1980年 Twist stem シャンパンフルート
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_94799.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これで、本に掲載文は残り6種です。
写真撮り直してから載せます。
by gallerygrace | 2012-08-24 09:36 | BAR RADIO
”BAR RADIO” GLASS COLLECTION 2
バー・ラジオのグラスコレクション。
THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK The Revised Edition掲載分。

全部で38種あります。(掲載されていないのも含めて)
今から一気に更新して行きますが、詳細写真は後にWEBSHOPに
追加して行きますのでしばらくしてから再度見てみて下さい。
(まだ、撮ってないので)

グラスの詳細は、絶対にこれは違うよな〜と思うものだけ
訂正させていただきますが、普段、買い付けないタイプのグラスは
あまりよく判らないのでそのまま本の通りに載せます。
ご了承くださいませ。

今日は、葡萄グラビュールを6種 UP!

c0108595_823923.jpg

イギリス 1940年頃 葡萄グラヴュール グラス
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_835832.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_851490.jpg

英国 1890年 葡萄グラヴュール グラス
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_863850.jpg


イギリス 1850年頃 葡萄グラヴュール タンブラー
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_874088.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_883688.jpg

英国 1860年 葡萄グラヴュール ゴブレット
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_893337.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_8101096.jpg

イギリス 1930年頃 葡萄グラヴュール ゴブレット
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_8111281.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_8114423.jpg

イギリス 1840年頃 葡萄グラヴュール ゴブレット
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_8124831.jpg

by gallerygrace | 2012-08-23 07:54 | BAR RADIO
”BAR RADIO” GLASS COLLECTION 1
バー・ラジオのグラスコレクション。
THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK The Revised Edition掲載分。

c0108595_1153020.jpg

c0108595_11113543.jpg

p.37,39掲載 1900年ドイツ 馬グラヴュール ゴブレット
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_11101089.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_11251057.jpg

p.43掲載 1850年フランス 金縁カットグラス
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_11275322.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_11305889.jpg

英国 1940年 エアーステム・カットグラス
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_11343839.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_11482147.jpg

フランス サン・ルイ 1880年 金彩ゴブレット
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_12232425.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0108595_12251016.jpg

フランス バカラ製 1980年代 金彩タンブラー
(WEB SHOPにリンクしています。)
c0108595_12265248.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とりあえず5つアップ。
国、年代は本に掲載されているものを表記いたしました。
たまに、あれ〜これは違うかもな〜というものもありますが
まあそれは、お問い合わせくださいwww
by gallerygrace | 2012-08-22 11:00 | BAR RADIO
Cocktail Glass カクテルグラス
商品はほぼ、届いたので写真を撮ってます。

う〜ん。今回はとても珍しいのをゲットしたと思ってるんですけど。

上等とか、クオリティとか、そんなのではなく!でも、これは
かなり珍しいだろ〜♬なグラスです。

c0108595_612724.jpg


鶏のエナメル彩のカクテルグラスですが、絵がイイ!

c0108595_613084.jpg
c0108595_6125294.jpg

c0108595_6131063.jpg

c0108595_6132119.jpg


雄鶏がカクテル飲んでるんですよ♬

1930年頃の英国のものです。

鶏のエナメル彩のグラスと言えば、この本でしょ。
c0108595_6344175.jpg

THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK The Revised Edition

現在はもう入手困難になっているこの本が作られたのが2003年ですが、
1982年にバー・ラジオのカクテルブック (1982年)

この本は私が大学生位の頃、発売された本で、持っておりました。
内容もレシピだけでなく、小説のような文章があって良い本です。
この頃、R.チャンドラーなどハードボイルド小説が大好きだった事を
思い出します。懐かしい〜今は全くに近い程読書しませんが、、、

あ、話がそれましたが、きっと日本で初めてアンティークグラスを
惜しみなく使ってらしたバーがRADIOなのでしょうね。
というか、世界でも貴重なグラスを楽しめるバーなんて無いのでは。

最近は、主に、オーセンティックバーの方で当店でグラスを買って下さる
お客様が増えました。また、購入してバーにマイグラスを預ける方も
多いです。これは一種のバー文化と言っても良いのでは。
日本のこういったバー文化は世界でも日本だけなのではないかと思うのです。
バーのカクテルの味、などのクオリティも日本はトップなのでは!
私の主観ですが〜〜〜

そんなバーの先駆けであるBAR RADIOの尾崎浩司さまから
いくつかグラスをお預かりいたしました。
THE BAR RADIO COCKTAIL BOOK The Revised Editionに載っている
グラスが多いです♬もう実は去年にお預かりしたのですが
多すぎるのでwww少なくなってきたらWEBに載せようと〜

で、もう準備してあるので今から載せていきますね。

あ、このニワトリエナメルグラスの詳細は後ほど載せます。
いいでしょ。このグラス。私も一脚欲しいくらいです。
by gallerygrace | 2012-08-21 06:09 | グラス
久しぶりのクリコ&キャリコ
買い付けから帰ってきて驚いた事。。。
クリキャリが大きくなってるw(゚0゚*)w オォー w(゚⊿゚;)w オォー w(゚ロ゚;)w オォー
c0108595_8793.jpg

コートダジュールでくつろぐクリキャリ。現在。
c0108595_8113068.jpg

6月初旬の写真。ほぼ、倍になってますwww
c0108595_4312119.jpg

最初、この写真で決めました。生後一ヶ月。
c0108595_4313479.jpg

生後二ヶ月で東京から京都にお引っ越し。
c0108595_4364741.jpg

生後三ヶ月、よくテーブルの上で寝てて可愛かった。
c0108595_4463452.jpg

生後四ヶ月。もう、手足が太くがっしりしてきました、、、

現在、四ヶ月半ですが、小さな日本猫の成人くらいの大きさかも。

お気に入りの場所も変わるようで、、、
c0108595_550100.jpg

昼間はトースタ&電子レンジの上がお気に入りな様子。
c0108595_5243164.jpg

しばらくしたら、キッチンにダイブしそうなのでいつも片付けてないと
危ないです。
c0108595_56573.jpg

いつもの3階のシンク。ベッドはここが良いようです。
シンクはキャリコ専用でクリコは入れませんwww

c0108595_591771.jpg

鼻ペチャ扁平顔なんだけど、高飛車でイジワルなカワイイキャリコ♡
c0108595_52506.jpg

柄が先代ニャンコにそっくりなので、馴染みます。
c0108595_5125664.jpg

顔が可愛いクリコは目尻の睫毛のような毛がいい感じ。
c0108595_5251693.jpg

本当におっとりして性格がいいです〜

二匹ともいくらじゃれても”噛まれない””引っ掻かれない”
猫ちゃん飼おうと思ってらっしゃる方はぜひとも二匹飼いをお勧めします。

友人が猫を載せろというので沢山載せましたが、もう大きいから
小さい頃の未公開動画をさがそうと思ってます。

あ、そうそうNさんのBLOG”五洋のしっぽ”にも載せていただいたり〜
(博多在住なのに、京都情報多くてwww色々楽しいです♬)

カメラ情報交換をいつもしている京都の食情報といえば!この方
関谷江里の京都暮らし”にも沢山載せていただいてます♬

私のBLOGみて、猫は良いから早く買って来たグラス載せろ!と思っている方々と
同じく、江里さんサイトの読者の方々も、猫とか要らんわ〜
食べ物載せろ〜!と思われているのではwwwすみません〜
by gallerygrace | 2012-08-20 08:01 | クリコ&キャリコ
LAST DAY
サンセバスティアンでのレストラン巡りはとても楽しかったです。
ロケーションが良いし、とても創作的な料理だけど美味しい。
シャンパン(多分ワインも)がとっても安価。
円高ユーロ安の今、とても贅沢出来ます〜

私の個人的感想。

1,Martin Berasategui マルティン・ベラサテギ ☆☆☆
日本の出汁を感じるお料理、すべてのお皿が美味しかった。
ロケーション、店内、サーヴィス、リスト、全て最高。
奇麗な服でウキウキ行きたいお店でした。庭がとても奇麗なので
是非、昼間に〜
コース175EURO(+I.V.A 8%)
2,Mirador de Ulia ミラドール・ド・ウリア
コース80EURO(+I.V.A 8%)とは、驚きのコストパフォーマンス。
味も美味しいしここは夜に行っても街の灯りが見えて夜景も奇麗だし
料理も他の店と何の遜色もない美味しさでした。服も比較的ラフな
感じでOK。
3,AKELARE アケラレ☆☆☆
とても良いレストランですが、他の二件が良すぎて、、、
少し塩味の強さを感じました。でも味は流石に美味しいです。
ここも海を見下ろす眺めなので昼が良さそうです。きっと夜は真っ暗。
服装はスマートカジュアルが良いかと。
コース145EURO(+I.V.A 8%)

食事をするというより、食事を楽しむイベントという感じなので
体調が最重要です。三時間はかかるのでタイムスケジュールと空腹が必要www
旅行用レストラン会話くらい覚えておくと良い感じです。

で、とても満足のいく食事を終えて、このままやはりビーチで昼寝したい。
荷物はもうパッキングしてホテルに預けてあるので面倒だから
グロサリーストアのような店を見つけて使い捨て用の
ビーサン&ビーチマットをゲットしてビーチへ。
c0108595_4222311.jpg

今日も素晴らしい青空。
c0108595_4225741.jpg

こちらは、女の子よりも男の子の方が美形率高し!
c0108595_4252079.jpg

日本では無い空だなあ〜
c0108595_4255160.jpg

きりがないのでやめますがwww
c0108595_4262122.jpg

今日も水はメチャ冷たいです。
c0108595_4265893.jpg

また来られますように。と、うっかりダラダラと寝ボケていたら
ああ〜もうそろそろ行かなきゃマズい!
ずーっと明るいので時間の感覚が狂います。
早足でホテルで荷物をもらってタクシーで空港に。
運転手のお兄ちゃんに最終チェックインが19:45なんだけど急いで〜
で、19:30に着きました。無事パリに戻り、同じシタディーヌなので
行く前に預けてあった荷物を受け取って部屋に。

今日は8/15でどこも閉まっているし、もう十一時なので
バスティーユあたりのテイクアウトの店に行って中華をゲット。
c0108595_534726.jpg

中華って美味しい〜とパクパク食べてパッキングして寝て起きて
飛行機乗って帰ってきました。行きは関空から直行でエールフランス
だったのですが、帰りはアムス経由でKLM。なんだかKLMは
1万円ちょいででエコノミーなんだけ席の間隔がが広いエコノミー
コンフォートにしたんだけど、二列目の通路側は微妙なのでさけた方が良い。
私は二列目の真ん中だったんだけど、通路側の人に気を使うので微妙。
機内食は事前にチョイスできるので&エールフランスのエコノミーより
ず〜〜〜〜っとましで、食べられます〜。

機内で見た映画、ドラキュラのトワイライト・サーガがつまらなさすぎて
ビックリ。途中迄我慢してみてましたが早送りしながら
最後迄見て驚き!ばからしすぎるほど駄作。お金の無駄遣い。

ウディアレンの”それでも恋するバルセロナ”と
エディマーフィーの”ジャックはしゃべれま1,000 ”は
機内でみるには楽しかったです。

何故だか映画見ててあまり眠くならなかったので2時間程しか
寝なかったせいか、ただいま超時差ぼけ中でダラダラしながら
よく寝ています。

荷物が昨日(火曜日の定休日)届いたので、徐々に載せていこうと
思っています。スペイン現代料理風コーディネイトしたく
思ってますが、どうなることやら。www www
by gallerygrace | 2012-08-19 02:23 | 2012 san sebastian
サン・セバスティアン "SAN SEBASTIAN" 5
本日、サンセバスティアン最終日。ビルバオの経験から、
最初の予定だったチェックアウト→ビアリッツへ行って街を楽しむ→
19:45最終チェックインの飛行機でパリへ。の予定をやめることに。

8/15日はフランス、イタリア、その他のカトリックの国では元旦のような
祝日で、(聖母被昇天祭)ほとんどの店が休みらしいので
それも考慮に入れて、まだ行ってない三ツ星レストランにランチに
行く事に♬コンシェルジュにレストランのメモを渡して予約にチャレンジ。

1、ムガリッツ mugaritz 
2、マルティン・ベラサテギ Martin Berasategui
3、アルザック Arzak

結果、マルティン・ベラサテギ ”Martin Berasategui”が取れてウキウキ。

このあたりのレストランはランチは大概1時過ぎなのでそれまで
散歩する事に。と、ホテルを出てすぐ横のシアターのカフェで
お茶を。ピンチョスが魅力的だったけど、我慢我慢。
c0108595_418151.jpg

アンチョビが乗っているものがとても多いです!
c0108595_4182517.jpg

私、それほどアンチョビ好きでないので、、、

レストランは☆☆☆でも全然ラフな格好の方がいいかもと少し
カジュアルで行きました。タクシーで十五分程、奇麗な緑〜
c0108595_4231514.jpg

が、が、が、全然カジュアルでも大丈夫だけど、キメキメでも大丈夫な感じです。

いいお店〜三件の中で一番奇麗でビシっとしてます。
シャンパンリストも豊富です〜が、先日悩んだジャックセロスの
イニシャルに。

c0108595_4264275.jpg

1995 Mille-feuille of smoked eel, foie-gras, spring onions and green apple
うなぎとフォアグラ、ワケギ、青リンゴのミフィーユああ、美味しい。
それに、ジャックセロス・イニシャル奇跡的な美味しさ。
今迄飲んだイニシャルの中で一番美味しい!

c0108595_4321327.jpg

2001 Squid soup, creamy squid ink ravioli served with squid crouton
中に入ってる黒いのはイカスミです。外のパスタのようなものはイカ。
スープも優しく日本人向き!ああ〜落ち着く。

c0108595_4342516.jpg

2011 Oyster with cucumber, kafir and coconut
牡蠣です。周りのキュウリとココナツのソースがもう最高に美味しく。
牡蠣がそれほど得意ではないけど美味しくいただきました。
もう一度食べたい!って思う程。

c0108595_4431782.jpg

2012 Morsel of asparagus and raw truffle, air and juice
アスパラ、トリュフ、え〜っと何かの種?ここの料理はとても良い。
染み入るように美味しい。

c0108595_4455517.jpg

2009 Little pearls of raw fennel, risotto and emulsion
ウイキョウのリゾットタマネギ添え。和食っぽいなあ。

c0108595_447138.jpg

2012 Smoked balloon with mille feuilles of endives, oily fish, watercress and chickweed
美しい〜ここの料理はグリーンが多いな。ここらあたりから酔ってもう
覚えてないけど、ず〜っと美味しいなあと食べてました。
もう、英語の説明だけで。www
c0108595_4553978.jpg

2011 “Gorrotxategi” egg resting on a herb liquid salad and dewlap carpaccio

c0108595_4563934.jpg

2001 Warm vegetable hearts salad with seafood, cream of lettuce and iodized juice

c0108595_4572372.jpg

2011 Roast red mullet with crystals of edible scales, tail and marine salad with sesame and nuts

c0108595_4584737.jpg

2011 Grilled sirloin “luismi” over a bed of Swiss chard chlorophyll and cheese bonbon

c0108595_4592590.jpg

2012 Melon with caipirinha, lemongrass sorbet, crispy flowers and sheep's milk

c0108595_50993.jpg

2012 Chocolate Frost with mint, asparagus, caramelized pumpkin and bitter coffee ice cream

c0108595_5125817.jpg

パンはこのようなパンに見える石の台にwww

c0108595_5142358.jpg

テラスから見た庭。素晴らしい。

c0108595_5143945.jpg

おお〜私の好きなラッキーアイテム!西洋ドングリ!
良い事が沢山これから実るんだなあ〜♬

テラスにも席があってそこでも食べられますが、喫煙者多しですwww

ここのサービスは最高。スタッフも最高。料理も最高。
マルティンさんは英語を話さないそうなので、サービスのとても可愛い
お兄ちゃんが、私の適当な英語を翻訳して伝えてくれました。

少し、スペイン語を話そうとしたのですが、発音がきっと無理なので
ipadの指差しスペイン語で会話www
とてもウケがよく♬楽しくコミュニケーションできました。

ああ、楽しかった。次回もここには絶対こよう。
デギュスタシオンMENU 175ユーロ。

Martin Berasategui
Loidi Kalea nº 4, 20160 San Sebastian - Donostia, Spain

Tel. (+34) 943 366 471 / (+34) 943 361 599
Fax: (+34) 943 366 107
info@martinberasategui.com
by gallerygrace | 2012-08-18 04:04 | 2012 san sebastian