ギャラリーグレース

京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
Baccarat tumbl..
at 2017-05-30 00:00
R.LALIQUE "CHI..
at 2017-05-29 00:00
Lobmeyr Gravur..
at 2017-05-28 00:00
Lobmeyr Short ..
at 2017-05-27 00:00
Moser Gravure ..
at 2017-05-26 00:00
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Paris Last
c0108595_01435083.jpg

あと1日分でコンプリートだし、間空いたけどUP
私の大好きなCostesのフラワーショップ。
c0108595_01435074.jpg

ラストナイトは定番のCostesで。
早めの8時過ぎに行ったからテラスはまだ明るい。
c0108595_01435005.jpg

味は普通なので、定番のエスカルゴとステーキ
頼もうと思ったら、デイノワイエのリブボーンステーキ
だって\(//∇//)\すごく美味しかった☆〜(ゝ。∂)
c0108595_01435076.jpg

いつものデザートはこれ。あとエクレアも。
シャンパンは無難にロデレールのスタルクにしました。
c0108595_01435179.jpg

食べ終わる頃には暗くなってきた。
スタイルの良い店員さんの写真は撮れないけど、
目の保養。今回は年齢層高めだったけど(≧∇≦)
背高い、細い、顔小さい。
c0108595_01435170.jpg

隣のマンダリンのバーHuitにハシゴ。
今の時期の中庭テラス最高。
c0108595_01435104.jpg

ここ、Huit 8だから8並び価格が笑える。
縁起良さそうだから8ゾロ目にしようと。
c0108595_01435125.jpg

アルマニャックは高すぎるので、カルバドスに。
c0108595_01435186.jpg

後ろに居る方達、セーター、コート、ストール着用。
私もインナーに薄いセーター着てました。
帰りに更に近所の立ち飲みバーChez nousに寄って
陽気なフランス人になんだかワイン沢山もらって
ワイワイしてたら二日酔い。
c0108595_01435132.jpg

ラストランチはペニンシュラの中華LiLi

さすがフランス。小さなワンコちゃんが同伴の方々二組。

食後、決死の梱包作業して、夜便でぐっすり眠れる
フライトで帰国しました。

明日からもう七月(@_@)
祇園祭り。

夏だし、ピッチャー特集でもしようかな。







by gallerygrace | 2016-06-30 01:41 | Paris June 2016
Paris レストラン
c0108595_09374859.jpg

サンジェルマンのレストラン、店名通り魚メインです。
Boissonnerie 可愛らしい店構えです。
c0108595_09374832.jpg

魚のオブジェが。でも、魚じゃないメニューもあります。
c0108595_09374857.jpg

店内もラフで活気があって良い感じです。
c0108595_09374804.jpg

一番美味しかったのが私のリゾット、超美味しかった。
表現しにくいのですが、お米がアルデンテというか
また食べたい\(//∇//)\
c0108595_09374840.jpg

ドフィーヌ通のタイ料理屋さんKhao Thai
いつも良く前を通るんだけど、結構満席だったりするから行ってみたら、美味しかった。
でも。タイ料理〜って雰囲気などはありません。
シンプルなカフェみたいな感じです。
雰囲気って大切なんだな〜って思う店ですが、
清潔で美味しいし、店のスタッフ良い感じなので
いつも買い付け中、早く食べて寝たい私には良いです。
c0108595_09374904.jpg

そうそう。レアールが新しくなってた\(//∇//)\
私が最初にパリに来た時はレアール流行りでしたが、その後衰退して、今、リニューアルです。
c0108595_09374934.jpg

アランデュカスのカフェレストラン
c0108595_09374951.jpg

Champeaux 180席の広さです。
レストラン、バーラウンジの表記。
c0108595_09374980.jpg

使い勝手かなりよい感じ。
c0108595_09374966.jpg

列車の時刻表がたまにカシャカシャ動きます。
私は今回、休憩のモヒート飲んだだけだけど、また
次回、食事に来ようかと☆〜(ゝ。∂)







by gallerygrace | 2016-06-24 05:36 | Paris June 2016
Paris クリニャンクール
クリニャンクールも新しい時代のものを扱う店が増えて、古く良いグラスは少なくなってきました。
ホント、松茸狩り状態(つД`)ノ
c0108595_07314465.jpg

ま、でも楽しいので、良いのですが。
これが一番感激した物?店?
飛行機を売ってるのですね。
広い庭のある人なら買っても良いですね。
中に入ってみることも出来ました。
c0108595_07314466.jpg

超ジャポネスクのランプ。
真ん中のは、薩摩焼きですかね?
両サイドも、オリジナルですね。
外人の家にあったらなんとなくエキゾチックでいい感じに思えてしまうけど、日本人の家にあったら趣味悪い人って思われがちなランプ(@_@)
c0108595_07314455.jpg

1980年代のDisney by Starformのミッキーキャビネット。これは、ミッキー好きな人には良いですね。
因みに、Parisのディズニーランドは電車で40分ちょいで行けて、空いていて食べ物も普通のcafé並みで、大人、結構タバコ吸ってるからビックリします(@_@)
c0108595_07314458.jpg

珍しく、猫ちゃんが、椅子て日向ぼっこしていて、通り過ぎて、1時間後にまた通ったら、お爺さんにナデナデしてもらってました。
c0108595_07314464.jpg

インテリア系の店が多いから楽しいです。
c0108595_07314518.jpg

でも、日本は天井低いから同じようにしても難しい事が多いです。3メートルは欲しいですね。
c0108595_07314595.jpg

あ、これはアパルトマン近くのギャラリーの家具。
猫に良いなあと思いながら見てました。
c0108595_07314548.jpg

そのギャラリーの壁側。
Parisは夜でもライトアップしてある素敵なギャラリーが多数あるから、ウロウロ散歩が楽しいです。

あと、2日分くらいパリの写真あるかな。








by gallerygrace | 2016-06-23 07:31 | Paris June 2016
paris サンジェルマン
もう帰国しました。
明日くらいからParisはようやく梅雨明けで、夏到来。
日本は梅雨到来中ですね。
c0108595_09275254.jpg

Parisでは、最近サンジェルマン付近に居るので、このジェラート屋さんによく行きます。Grom・グロム
素材が吟味されていて、ナチュラルな味。
サンジェルマンの三軒の中で一番好き。
前に、カキのジェラート食べてた所です。
c0108595_09275212.jpg

今回はショコラとココ。
美味しいです\(//∇//)\是非\(//∇//)\
c0108595_09275267.jpg

すぐ近くのThe smith ていうパン屋のスタンドは
老舗アイスクリーム屋さん、Berthillon。
本店はサンルイ島の超有名店です。
c0108595_09275238.jpg

またその先にはAmorinoアモリノ。天使のアイコン。
このお店、バラの花のように盛ってくれるという
売りですが(≧∇≦)こんな感じ。
c0108595_09275235.jpg

フランスぽいですね。こちらは多少バラぽいかも。
帰りの日曜日午後に、来たら三軒とも行列でした。
私はGromのナチュラルさが好みかも(^_−)−☆
c0108595_09275248.jpg

このBUCH辺りは、いつもストリートミュージシャンや、ダンサーがいて、楽しいエリア。
c0108595_09275333.jpg

観光地ですが、活気があって良いです\(//∇//)\
c0108595_09275316.jpg

これは本屋さん。
c0108595_09275379.jpg

ギャラリー。これも日本人作家さんのもの。
超Cool☆〜(ゝ。∂)
c0108595_09275365.jpg

ホント、サッカー好きなら良かった。






by gallerygrace | 2016-06-22 00:01 | Paris June 2016
London,Paris
ロンドンも行ってきました。
c0108595_17450617.jpg

いつものサンパンクラス駅のシャンパンバー。
チーズ3種をオーダーしてみました。
c0108595_17450717.jpg

5種のうち。上二つと右下の3種。
とても綺麗な真っ白なチーズで、英国らしい味。
チーズらしからぬスッキリさです。
京都の高級和菓子の様な品の良い味の薄さ系。
結構好みかも\(//∇//)\
c0108595_17450754.jpg

私の好きなギャラリーはなんかよく分からない感じだった(@_@)
c0108595_17450738.jpg

このギャラリーも面白そうだった。
また、次回入ってみよう。
c0108595_17450784.jpg

アルフィーのいつものカフェレストラン。
今日は晴れて気持ち良いからテラスに。
顔が赤くなると困るからジンジャービアにしました。
c0108595_17450797.jpg

メニューにpiripiri chickenピリピリチキンて書いてあった。名前通りピリ辛。スープは野菜コンソメ。
いつも身体に良いランチです。
c0108595_17450756.jpg

Uberで買い付け巡り後に、パリに戻ってから友人達と食べるためにKhansカーンズでカレーのテイクアウトをゲットして、アルフィー近くの雑貨屋で購入した、サランラップ、アルミケース、保冷バッグを駆使して店内で厳重に梱包(≧∇≦)間休みぽい時間で、店員さん達はサッカーを見てました。ユーロスター。匂いがキツく無い限り、食べ物持ち運べます。
c0108595_17450745.jpg

高級車が多いUberだけど、ロンドンは何故かカジュアルな車多し(≧∇≦)何故なんだろ⁉️
ロンドンタクシー広くて好きだけど、価格差がUberとかなりあって、少し長い距離は半額以下くらいになるので、快適さ<価格の安さで、Uberかな。
Parisは普通のタクシー空港まで定額とか価格を下げてきてるらしいです。

写真はユーロスターの車窓からの虹。
今回は雨予報の割に傘さしたことなく、虹見れたし良かった☆〜(ゝ。∂)



by gallerygrace | 2016-06-21 00:01 | London June 2016
Paris,宿泊etc...
c0108595_14232271.jpg

今回は、サッカーのEURO開催中につき、街中はユニフォーム着た人多数。Hotelがハイプライスだったので、
Airbnbって民泊のようなアプリでアパルトマン予約してみました。
c0108595_14170235.jpg

最初はドフィーヌ通のアパルトマン。
ホント、今回、休暇を挟んだのでタイトなスケジュールで、寝るだけだし、場所良いからいいかな。
c0108595_14170215.jpg

次のアパルトマンはポン=ヌフ渡ってすぐの小道を入った所。夜は物音しないくらい静か。
c0108595_14170210.jpg

階段とか、アンティークです\(//∇//)\
部屋はとても広く、快適ですが、ここは、部屋に私物が多数あって微妙(つД`)ノ静かにしてねってメッセージがよく届いて、まあ私、一人だし静かなので大丈夫だけど二人とかなら難しいよね〜両方、シャワーのみ。
一万数千円で泊まれました☆〜(ゝ。∂)
c0108595_14170243.jpg

友人のアパルトマンのガーディアンさんの犬。
夜帰って朝早く出発の日は泊めてもらって感謝。
やはり、一番快適☆〜(ゝ。∂)
c0108595_14170315.jpg

ジェラールミュロのショコラのケーキ買ってきてくれた。くどくなくてビックリする程沢山食べられました。
美味しかった☆〜(ゝ。∂)
c0108595_14170352.jpg

うちの妹の本に載ってたレシピらしい(≧∇≦)
c0108595_14170301.jpg

ラーメン作ってくれた♪( ´θ`)ノ
c0108595_14170333.jpg

ポン=ヌフ渡った所の閉店後ずっと放置されていた百貨店サマリテーヌが改装工事開始。所有者はLVMHグループなので、出来上がりが楽しみ(≧∇≦)‼️
c0108595_14170392.jpg

セーヌの増水は落ち着いてますが、高め安定な様子。
私がヴェネチア行ってた間は、雨と大規模なストで大変だったみたい。運だけは良いから良かった(≧∇≦)‼️


by gallerygrace | 2016-06-20 13:35 | Paris June 2016
Venezia 6
これでヴェネチア紀行はラスト。
c0108595_04590740.jpg

ホテルにはテニスコートもありました。
もう、急にテニスなんかしたら、絶対に転けるか、翌日足が痛すぎると思うので、出来ないけど。
c0108595_04590748.jpg

夜のメインダイニングのレストランからの風景。
ヒラメだったかな?の刺身にテキーラのソースだって。
c0108595_04590831.jpg

イマドキなイタリアン?
c0108595_04590829.jpg

美味しいけど、こういう料理は日本で食べられるから、
ムラノ島で食べた素朴なボンゴレとかポモドーロのほうが、次回も食べたい感じ。
c0108595_04590809.jpg

日本の優れた料理人さん達は、世界一に楽勝でなれるのでは⁉️とか、思ってしまう。
海外で美味しいって思うのはエスニック、中華が多し。
c0108595_04590850.jpg

朝食だけは、ダニエリの方が良かったかな\(//∇//)\
c0108595_04590836.jpg

ムラノ島まで乗ったホテルタクシーの料金を払おうとしたら、Freeだって(@_@)‼️ビックリ。
コンシェルジェとの会話の内容を思い返してみたら、ショールームの桟橋に着いたのは、一番、美術館に近いから。なんで、こんなショールーム桟橋なんだよ(−_−#)って思った私、反省。
他にも感動な暖かいサービス多数ありました。
たまには高級Hotel良いですね。勉強になります。
c0108595_05190910.jpg

帰りのタクシーボートから 虹が見えました、
また、来たいなヴェネチア。
なんの目的も無しで。
これが私の束の間の早めの夏休みなので、帰ったら蟻のように働かないと(つД`)ノ










by gallerygrace | 2016-06-19 04:18 | Venezia June 2016
Venezia 5
ムラノ島、よく歩いたのでホテルのタクシーの桟橋に戻るには遠すぎるし、ショールームに連れてかれるのも嫌だし、道忘れたし、水上バスの船ですぐの本島、サン・マルコ広場の裏側に行く事に。
c0108595_04101809.jpg

何だか、なかなか着かないなあ、遠いなあと思っていたら、反対向きの船に乗ったようで(@_@)
すごくのどかな島に着きました。
c0108595_04101941.jpg

降りた所に何だか素敵そうなレストランらしき建物が、しかし、休みな様子。
c0108595_04101918.jpg

この実は何かな?なんだかいい感じの庭を横断する事に。空気がとても綺麗で気持ち良い場所です。
c0108595_04102016.jpg

あ、やはりレストランみたい。
c0108595_01514546.jpg

開いてたら是非行きたいお店。
c0108595_04102015.jpg

ワインレストランみたい。
c0108595_04102017.jpg

ぶどう畑だったようです。
c0108595_04102066.jpg

この日は明け方にかなり強い雨が降っていたのですが、ムラノ島の美術館見てる間に止んで、快晴に。
c0108595_04102087.jpg

橋を渡ったらブラーノ島。
c0108595_04102107.jpg

カラフルな建物が沢山あって、猫ちゃんが沢山居てるのですが、帰らないと行けないから、また、船に乗って最初の目的地のサン・マルコ広場の反対側に。
すごく廻り道しましたが、とても楽しかったです。





by gallerygrace | 2016-06-18 03:23 | Venezia June 2016
Venezia4
c0108595_17154545.jpg

ガラスの庭です。大きくて圧巻でした。
c0108595_17322646.jpg

この庭の説明。
c0108595_17322647.jpg

馬の水差し。
c0108595_17322607.jpg

素晴らしいグラス。少しグロテスですけど。
c0108595_17322756.jpg

私はこれが一番ヴェネチアガラスとして好きだった。
c0108595_17322778.jpg

これは、、、
c0108595_17322730.jpg

シャンデリアはまあこんな感じ。
c0108595_17322777.jpg

中庭も良かったです。昔に来た時は猫ちゃんが沢山居たのですが、雨上がりだったので残念。
c0108595_17322772.jpg

ムラノ島はお店のほとんどがガラスのお店(@_@)
ありすぎて、吐きそうになるほど(;´Д`A
本島と違ってひなびた感があって良いです。
写メ撮ってないけど、iPhoneでサラッと検索して、
Dalla Moraって店にランチに行ってみました。
普通のカフェみたいななんでも無い店で、全く期待してませんでしたが、意外にボンゴレ、ポモドーロとか、美味しかったです。気楽な店だし、パスタだけ食べて帰れたから、とても良かった(≧∇≦)‼️



by gallerygrace | 2016-06-17 17:13 | Venezia June 2016
Venezia 3
リアルタイムではもうParisに戻ってロンドン日帰りして再びParisですが、写真沢山撮ったからしばらくヴェネチア紀行を。
c0108595_17133053.jpg

ホテルのプールが海水温水プールで素晴らしいですが、人が居るから写メは撮って無いです(`_´)ゞ
この前のソファー向こうがプール。
c0108595_01533715.jpg

ホテルのタクシーでムラノ島に。
c0108595_17133144.jpg

着いた桟橋がガラス工房で、ガラス作ってるところを披露されて、え、これ、後でショールーム連れて行かれるパターン⁉️
c0108595_17133101.jpg

やはりそうでしたが、重いから帰りにね☆〜(ゝ。∂)
ってスルーして。でも少年が道案内してくれようと前を歩くので、心苦しくて、iPhone持ってるから大丈夫だから帰って〜帰りにね(^_−)−☆と、この時は、グラス一、二個義理買いすれば良いかなと思っていました。
c0108595_17133138.jpg

ムラノ美術館に。ヴェネチアングラスの本当に古いものを再度確認しようと。
c0108595_17133189.jpg

格調高いです。市場で見るものは、大概が1900-1920年くらいに作られた、いわゆるリプロダクション物で、たまに1880年代くらいがある位なのです。
c0108595_17133173.jpg

こんなグラスを見つけたら間違いなくかなりの高額です。保存も難しいと思うから、もしも買っても持ち帰る自信無いくらい脆いです。
c0108595_17133243.jpg

触るのさえも恐い(≧∇≦)‼️ヴェネチア、地震無いからこんな、展示できるけど、日本では絶対ムリ。
c0108595_17133237.jpg

シャンパングラスかな。
c0108595_17133202.jpg

大好きなブルーの縁取りシリーズ。
続く。
by gallerygrace | 2016-06-16 06:42 | Venezia June 2016