京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
パリ買付2018夏
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
paris london 2017 6月
2017 Newyork
Paris Feb 2018
CAR VACE
Paris,Ibiza,Nice2019
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
Summer in IBIZA4
at 2019-08-17 01:25
Summer in IBIZA3
at 2019-08-16 00:00
summer in IBIZA2
at 2019-08-15 15:04
Summer in IBIZA1
at 2019-08-14 12:39
Summer in Paris1
at 2019-08-13 22:55
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Summer in IBIZA4
c0108595_00263619.jpg
翌日は天気予報通り強風、ホテルの鳥のカイトがちぎれそうに靡いてます。プールには、子供〜ティーンエイジャーがたまに入るくらい。寒くて大人はムリ。昼過ぎまで、プールサイドでゴロゴロ。
c0108595_00363583.jpg
今日の夜、屋上であるDINNER SHOWのミラーなお姉さんたちが、コマーシャルに。ニースのカーニバルでとても心惹かれたミラーの衣装だし!
c0108595_00415681.jpg
去年も行ってみたのだけど、まあ、何だかレトロな感じのショーなんだけど、ユルく面白かったので、屋上で風が気持ち良いし、今年も行くことに。宿泊者以外は、わざわざ行かなくても良いくらいのユルさ。
c0108595_00492994.jpg
とりあえず、ビーチクラブでまったりしながらCAVAサングリア。ビーチには子供達がボール遊びしてたり、みんな適当にCHILLってる。
c0108595_00504137.jpg
波が強いけど、遠浅なので大丈夫かな。何人か海で波と戯れています。ずーと見てたら少し波に惹かれて、板状のフロートでミニサーフィン遊びしてみたら楽しかった。水深1mも無いけど。
c0108595_00591634.jpg
夜はディナーショー鏡の中におにーさんが入ってしまうというイントロ。シルクドソレイユ的なおねーさんたち。去年も食事がメチャ不味くてほぼ、食べなかったんだけど、今回もさらにダメで食べられない笑。見た目スタイリッシュで、なんか本当に変な味すぎて食べられない。食事いらないからオリーブとポテトチップスだけたくさん欲しい感じ。そのせいで、CAVAを二本も飲んだよ。これは本当に謎。ビーチクラブは普通に食べられるのに!要改善かと。
c0108595_01014175.jpg
ミラーマン、出てきたよ。もっと沢山出てきて欲しかった!ほぼ酔ってたので、楽しくワイワイしてましたが、割合長くて後半酔い疲れて終わるちょい前に部屋に帰って即寝。ディナーショーはこんな感じ。




# by gallerygrace | 2019-08-17 01:25 | Paris,Ibiza,Nice2019
Summer in IBIZA3
今日は、ずっと楽しみにしていた、ボートでのビーチホッピング。
c0108595_16011492.jpg
キャプテンは、イケメンのお兄さん。私がネットを見ながら走り書きしたビーチを書いてみたメモを見て、誰が書いたの?と苦笑。今、思うと、そうだよね〜この港から出て、こんなハードなの。初心者で訳分かってないので、行き先はキャプテンにお任せしました。
c0108595_16093689.jpg
最初に着いたのはエスパルマドール島の入り江"Platja de la Torreta"へ。自然保護公園です。
c0108595_16291239.jpg
何台かボートが停まってます。とても綺麗な水面。水はまだ少し冷たいけど大丈夫なくらい気持ち良い。浜辺に近づくと。少し珊瑚ぽいものがあったりしたので、少し気をつけたりした。
c0108595_16322742.jpg
大して泳げないので、ライフガード用に自然に溶け込むようにと、エイのフロートを持参。とても大きいです。が、、、プールでは問題ないけど、海は波があるので、とても影響を受けやすい。
c0108595_16411205.jpg
しばらくして、もう少し南下してフォルメンテーラ寄りの"Platja de S'Alga"に。ボートから浜辺まで、少し泳いで行くのですが、エイに乗るときの乗り方が浅く、波の影響で何だか上手く進まず、救出してもらって、再度乗り直して浜辺に。帰りに、また乗り方が浅く、途中で乗り直そうとしていたら転覆。キャプテンにこのエイは危険だとずっと言われてた。確かに。しかも子供用だし。
c0108595_18315045.jpg
次は、IBIZA南西部に向かって。途中、崖の上に素敵な別荘を何軒か眺めながら、Cala Es Cucóに。陸路からのアクセスが困難なビーチ。でも、来てる人居た。
c0108595_18425816.jpg
いくつかの素敵なボートを眺めながら、半島の反対側のEs Xarcoへ
c0108595_18491240.jpg
ここは、砂浜ではなく、砂利浜。マリンシューズを持ってないと、足の裏が焼けるように痛い。右にレストランがあるので行ってみた。
c0108595_18515505.jpg

"Es Xarcu"ってレストラン。とてもラフな店だけど、客層は優雅そうな家族連れ多し。ボートからのゲストが多いみたい。

c0108595_19443555.jpg
この絵から、右上のROJITAのロティを頼んでみた。
c0108595_19464427.jpg
シンプルだけど、とても美味しかった!
c0108595_19472287.jpg
アサリもすごく美味しい、他のものも全部美味しかった〜
c0108595_19491346.jpg
Google翻訳のリアルタイムカメラ表示。まあまあ分かるね。ちなみに、2000ユーロって表示されているのは、20.00。ゆっくりした後、送迎用ボートでボートまで送ってもらった。最初から、このレストランで食事したいよとキャプテンに言ったら泳がずに電話で迎えに来てくれたんだよね〜。何でも最初は分かってなく、後で気づくのがとても楽しい。
c0108595_19550039.jpg
次はその隣の”Sa Caleta”は切り立った赤土が印象的。まあまあ人も居ます。泥パックができるビーチです。が、もうまあまあ疲れていたので、船周りで遊んだ後、あと一つ寄ってもらって、帰途につくことに。
チャータ1日は、11時から20時まで、なんだけど、18時ごろには軽く疲れてちょうど良い感じ。
c0108595_23380571.jpg
今日は疲れたので、ホテルのビーチハウスで食事。ここのCAVAサングリアは、お姉さんが丁寧にバースプーンで作ってくれる。
c0108595_23415371.jpg
今日のウイシュアイアは"TOMORROWLAND PRESENTS DIMITRIVEGAS& LIKE ME"日が落ちるまでのビーチでの時間がとても良いです。

# by gallerygrace | 2019-08-16 00:00 | Paris,Ibiza,Nice2019
summer in IBIZA2
二日目、このホテルは朝食がとても良くて、外のテラス&屋内の朝食専用の広い店に絶対に食べ切れないすごいヴァリエーションのビュッフェが、好きな野菜、フルーツをチョイスしてスムージを作ってくれるブースや、もちろん、何でも焼いてくれるし、パンもチーズも数十種類、野菜も焼き野菜、生野菜、フルーツ、アンチョビやソーセージ、サラミハムの種類も多く、ワインやCAVAもう何でもあるので、たまにビックリするほどお皿に山のように食べている人がいて面白い。屋内ではシンガーが軽く歌ってる。私が一番好きなホテルの朝食はここかも笑。
c0108595_16123819.jpg
今日も、カバナでゴロゴロPOOL。写真よりも更に飛行機が近い。たまに自家用ジェットも。
c0108595_15192684.jpg
去年はホワイトギターのお兄さんだったけど、今年はエレクトリック・ヴァイオリンのお兄さん。楽器が上手い&コミニュケーション力あれば、世界中どこでも働けそう。
c0108595_15303477.jpg
この日は、お兄さんやお姉さんが、こんな棒の先で、ビヨーン・ビヨーンって踊ってた!
c0108595_15314321.jpg
プールでは、適当なカクテルとCAVAをずっと飲んでいて、別に美味しいわけじゃないけど、食べやすくてヘルシーなので、おつまみはスシ。ワサビのためにスシを頼むのかも。
c0108595_16162195.jpg
今日は、明日のボートの為に夕方少しイビサタウンに外出。TAXIで10分15ユーロくらい。いつも、ノープランで、たまにTAXIでビーチに行くくらいだけど、TAXI移動だと時間かかるしハズしたら辛いし移動も面倒なので、友人に教えてもらったガイドさんが、私がよく検索して見ていたBLOG”イビサからの風”の方だったので、コンタクトしてボートチャーターでビーチホッピング依頼を。とてもイビサの自然LOVEな方で、超親切丁寧でホント、良かった!お店も色々教えてもらって、とりあえず"EBUSUS"というレストランへ。とてもラフな外のテラスに。
c0108595_02560634.jpg
今回IBIZAでは、サングリアCAVAばかり飲むことに。と、なったのはここのサングリアCAVAがやたらに美味しかったから。セニョーラがとても念入りにフルーツを潰して作ってくれます。こう行った人の手のかかった作業は大事ですね。あと、セニョーラの雰囲気も。
c0108595_02561807.jpg
こんなに混ざってるの初めて!
c0108595_03011045.jpg
これ以降、今回行った全ての店でサングリアCAVAを飲んだけど、ここのがダントツで美味しかった。
c0108595_03040353.jpg
オマールのリゾットのようなもの。とても美味しかった!食べたことがない味。これも、セニョールが取り分けてくれます。書きながら、お腹がすいてきた。今すぐ食べたい。
c0108595_03073301.jpg
イビサタウンのとてもメジャーな場所にあるので、次回も必ず行きます。他にも色々食べましたが全部美味しかった。私が話せるスペイン語は、チャオ、オラ、グラシアス、アディオス、ラクエンタ・ポルファボーレ、ウノ、ドス、トレスしかないので、次回はもう少し覚えて行こう。
c0108595_15375698.jpg
帰ってきて、しばらくビーチに。今日は"DAVID GUETTA"の音漏れ聴きながら波遊び。暗くなってきたので、部屋に戻って即寝。







# by gallerygrace | 2019-08-15 15:04 | Paris,Ibiza,Nice2019
Summer in IBIZA1
Orly空港から、わずか1時間45分でIBIZAに。写真上部の突起あたりがバルセロナ。
c0108595_22570071.jpg
素晴らしく快晴!夏!って感じの空気と空。クラブの看板が至るところに。
c0108595_23081895.jpg
夜は、倒れるように寝ているので、行けないのですが。。。いつも空港に近い、プラヤ・デン・ボッサのHARDROCK HOTELに。何故、わざわざスペインでハードロックホテル?ですが、とても便利で快適です。
c0108595_01581318.jpg
チェックイン迄も、フェスみたいな紙の仮リストバンドで中に入れるので着替えてゴロゴロ。メインプールは、色々なパフォーマンスがプールサイドで行われていて、DJがずっと居ます。入った瞬間から、楽園モードに。
c0108595_02071667.jpg
こちら、ゆったりモードのプールです。音楽はもちろん流れています。隣のクラブホテル、ウィシュアイアの宣伝部隊が来て、割引チケットをもらいました。
c0108595_02120384.jpg
プールサイドのFOODもお酒も普通ですが、不味くないのでOKです。お寿司とか、ピザとか、ハンバーガーみたいな。部屋から出たら目の前がPOOLです。POOLの中にBARもあるし、カバナもたくさんあるので、午前中は大概KEEP出来ます。色々な人のTATOOを見るのがとても楽しい。今回、一番面白かったTATOOは、他のビーチで見た女性の背中の中心に縦書きで”しようがない”って書いってあったTATOO。今でも目に焼きついています。しょうがない、仕方ないって事ね。痺れました。
c0108595_03465171.jpg
夕方といっても8時前くらい、疲れてシャワー浴びて、ご飯食べにビーチクラブに。ここも部屋から徒歩1分。何だか今回、タイ風スパイスのエビサラダがどこにも割合あって、美味しかった。ホテルの食事はこのビーチクラブが良い。
c0108595_04222951.jpg
エビのパエリア的なもの。
c0108595_04245342.jpg
タコのフリット、スペインはタコの料理が多い。
c0108595_04254124.jpg
ステーキ
c0108595_04260430.jpg
シンプルなものだし、普通に美味しいです。
c0108595_04291243.jpg
食後はビーチで散歩や波遊び。これでp.m.9:20。飛行機が次々に横切るのを眺めるのが大好き。フランス人でもないのに、横切るたびにl'avion〜ラビヨーンと叫ぶのが楽しい。
c0108595_04354236.jpg
隣のウィシュアイアで、今日は"MUCHO IBIZA"。音漏れを聴きながらマッタリしてたら日が落ちてきたので、帰って即寝。

# by gallerygrace | 2019-08-14 12:39 | Paris,Ibiza,Nice2019
Summer in Paris1
お盆休み真っ盛りですが、昨日、店の前に蝉が落ちていたので、もうバカンスは終わり。今日から蟻のように働かないと。数日、旅行BLOG後にまた、WEBリニューアル作業始めます。
c0108595_20385268.jpg
パリプラージュ散歩。日が長いので、いったい何時なのか全く分からない!
c0108595_20395250.jpg
壁際にバーの入り口。中に入ると。
c0108595_20404657.jpg
イマドキな感じのグリーンインテリア。
c0108595_20412351.jpg
造花じゃなくて本物。
c0108595_20415214.jpg
安易にモヒート。なんだかとても美味しかった。夏休みとロケーションのせいか。ストローがパスタなのがとても良かった!この後、帰るまで、パスタのストローはここだけだった。ほぼ、紙ストロー。
c0108595_20513242.jpg
夜はお肉好きの私に友人に予約してもらった"Vertus"前回は”Le Severo”だったので、それ繋がりの日本人シェフのお店です。
c0108595_20551206.jpg
こじんまりとしたお店。ここもグリーン・インテリア。
c0108595_20571616.jpg
この、ガリシアのフィレがとても美味しかった!他にも色々飲んで食べましたが、食べるのに必死で、あまり良い写真が無く。また、この方面に来る時があれば、またガリシアのお肉が食べたい!"Vertus"ベルチュ"
c0108595_22275079.jpg
翌日は丑の日で、野田岩の鰻を食べに!ここもお客さんは、ほぼ、西洋人。鰻、美味しかった〜。グラムで選べるので解りやすい!日本より安いのでは?
c0108595_22344818.jpg
帰りに寄った某cafeで、3人でカクテルを頼んでみたんだけど、三つともびっくりするくらい不味い。ほぼ、飲めないレベル。普通にシャンパーニュかアイスティーにすれば良かったと大後悔。
c0108595_22382257.jpg
UberでBHVに行って、帰りは徒歩で、市役所前はビーチバレー。わざわざ、砂を!
c0108595_22500170.jpg
明日は、ツールドフランス最終日。私、この時期よく来るけどいつも当日は居ない。
c0108595_22522783.jpg
このとても大勢の自転車の人たちは選手じゃなく、何なんだろう?仕事も一応済ませたし、明日から夏休み。

























# by gallerygrace | 2019-08-13 22:55 | Paris,Ibiza,Nice2019
フリーメイソン ゴブレット
c0108595_23401272.jpg
とても実用的かつ、カッコイイ!フリーメイソンのタンブラーというか、底がこのように厚いグラスは"FIRING GLASS"といって、底が厚く作られていて、木のテーブルをガンガン叩いて音を出す様のグラスです。会議とか評決の時に用いたのですね。
c0108595_23395522.jpg
おきまりのダビデの星の中にG。
c0108595_23401727.jpg
c0108595_23402465.jpg
反対はコンパスと定規。
c0108595_23402189.jpg
これは、コテです。
c0108595_23402748.jpg
で、このスカルです。
c0108595_23403044.jpg
アイスコーヒーなんか良さそうですね。まあ、ビールでもハイボールでもなんでも良さそうなサイズです。
c0108595_23403223.jpg
高さ17.6cm 口径8.2cm 容量満水/8分目 420ml/350ml

フリーメイソン フィアリング グラス
(WEBSHOPにリンクしています。)









# by gallerygrace | 2019-05-12 00:01 | グラス
QUEEN ELIZABETH II GLASS
c0108595_23205784.jpg
Commemorating the Coronation of Queen Elizabeth II
MARRIED
H.R.H.The Duke Of Edinburgh
MCMXLVII
と、彫ってあります。
c0108595_23244546.jpg
エリザベス二世と、結婚したエディンバラ公爵の1953年の戴冠式のお祝いのグラスです。ROYAL BRIERLEY製です。このブランドは、STEVENS&WILLIAMSから派生したメーカーです。皇室関係のグラスを多く作っていました。
c0108595_23412105.jpg
c0108595_23412921.jpg
c0108595_23413784.jpg
ステムのボールの中にコインが入っています。
c0108595_23421503.jpg
コインの裏側。
c0108595_23423402.jpg
とても見えにくいのですが、Royal Brierley THE QUEENS GOBLET あと、作家のサイン等入っています。レアなコレクターズ・グラスです。

高さ15.5cm 口径9.8cm 容量満水/8分目 330ml/230ml

エリザベス二世 戴冠式 記念グラス
(WEBSHOPにリンクしています)










# by gallerygrace | 2019-05-11 23:19 | グラス
English Engraving Tumbler
c0108595_15045307.jpg
前日乗せたシャンパンクープのタンブラー版です。こちらの方は、角度で虫が蜘蛛の巣に止まっているように見えます!(シャンパンクープでも出来ないことはなのですが)
c0108595_15064356.jpg
回していると、楽しいです。
c0108595_15080435.jpg
高さ9.5cm 口径7cm 容量満水/8分目 290ml/240ml
c0108595_15083281.jpg
同じくとても軽いです。エングレーヴィングがとても良いので、どこかのメーカーには間違いないです。WEBBか、スティーヴン・ウイリアムスかな。
c0108595_15084990.jpg
c0108595_15085877.jpg

英国 エングレーヴィング 蜘蛛の巣&ドングリ タンブラー
(WEBSHOPにリンクしています。)







# by gallerygrace | 2019-05-10 15:13 | グラス
English Engraving Champagne Coupe
c0108595_13594079.jpg
英国製のとても繊細なエングレーヴィングが施されたシャンパンクープ。Engraving(英)=Gravure(仏)なので、いつもグラヴュールと言ってますが、英国製のものにはエングレーヴィング表記にします。
c0108595_14511821.jpg
ドングリ&蜘蛛の巣デザイン。蜘蛛がいないのでイイです。欧州ではドングリは、ラッキーチャームで、成功、繁栄などの御守り的なものなので、よく、デザインのモチーフに使われています。蜘蛛の巣も、幸運の前兆という迷信もあるので、お祝い事には最適です。
c0108595_14532226.jpg
虫も飛んでます。トンボ?

c0108595_14591976.jpg
どんぐりの木3、虫2、蜘蛛の巣1です。
高さ11cm 口径8.8cm 容量満水/8分目 160ml/110ml

どこのメーカーかは分かりませんが、とても高品質な1880~1900年頃のクリスタル製です。
軽くて良い音がします。

英国 エングレーヴィング 蜘蛛の巣&ドングリ シャンパンクープ
(WEBSHOPにリンクしています。)




# by gallerygrace | 2019-05-09 13:58 | グラス
DAUM NANCY DUCAL
c0108595_16403860.jpg
ドームナンシーのDUCALのグラス達。
1890年代の古いモデルです。
左のグラスは、ピンクっぽいオレンジかな?
右のグラスにだけサインが入ってます。
とても良いです!
c0108595_20175815.jpg
DUCALはドームのテーブルウェアの初期のモデルです。
c0108595_20181477.jpg
c0108595_20200039.jpg
この上から二列目右から二つ目の説明。

c0108595_20182412.jpg
サインの入っているものは少ないです。
c0108595_20213475.jpg
これら、全部"DUCAL"
c0108595_20254134.jpg

ドーム・ナンシー ”デュカル”
(WEBSHOPにリンクしています。)






# by gallerygrace | 2019-05-08 20:12 | グラス