京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
パリ買付2018夏
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
paris london 2017 6月
2017 Newyork
Paris Feb 2018
CAR VACE
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
フリーメイソン ゴブレット
at 2019-05-12 00:01
QUEEN ELIZABET..
at 2019-05-11 23:19
English Engrav..
at 2019-05-10 15:13
English Engrav..
at 2019-05-09 13:58
DAUM NANCY DUCAL
at 2019-05-08 20:12
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007年 10月 05日 ( 4 )
シャンパーニュ・ツアー1
ネットで予約が楽しかったので、ついついシャンパーニュ地方巡りを
申し込みました。メチャ観光やん〜バスでのツアーです。勉強の為です。

c0108595_704980.jpg


晴れていたので窓からの景色がやたらに奇麗でした。

まずはパイパー・エドシック社に。ディズニーランドみたいな
車に乗ってレールの上を移動。色々なオブジェが楽しく、説明も
日本語なんで面白かったです。

c0108595_76573.jpg


その後試飲。とりあえず出されたのを一杯。

c0108595_7115719.jpg


その先のプチ・ミュージアムは色々なボトルが展示されていて楽しかったです。

c0108595_7133964.jpg


あっというまに時間で移動の為バスに乗り込みます。
by gallerygrace | 2007-10-05 07:14
パリで飲むシャンパンは何故高いのか?
前からなんとなくパリで飲むシャンパンって安くないとは
思ってたんですが、シャンパン消費者センターの会員になって
少し値段や銘柄の知識が付いてから初のパリなんですが、、、

ラファイエットで買い物中にシャンパンバーで一息。
グラスシャンパン、一番安いので1800円くらいでした。
意味不明に多量の"おかき"のようなおつまみ付きですけど。

c0108595_632333.jpg


クリュグだったらグラスで7~8000円だったのでビックリ〜
消費者センターのボスにメールしたら、先日、東京の酒屋で
クリュグ13000円だったとの事。日本が一番安い様な気がします。

良く飲むボランジェ・スペシャル・キュヴェは日本で大体一万円〜
一万五千円迄なんですが、(レストランやバーで)
こちらで飲んだら125ユーロ(20000円)でした。

何でなんでしょ?

ちなみにラファイエットのワインコーナーをうろうろしてたら
DEUTZ(ドゥーツ)がやけに並んでました。

余談。少し食事までに中途半端におなかが空いてたので
カフェでHOTDOGを頼んだらこんなのが!
食べにくいしケチャップもかかってなくてイマイチでした。

c0108595_6543473.jpg

by gallerygrace | 2007-10-05 06:50 | パリ買付け9/07
アルフィーズ・アンティークマーケット
アルフィーはかなりモダンな店が増えてきてます〜
アンティークというよりレトロな時代くらいの物が多いです。
このディスプレイは何なのか良く判りませんが古着屋さんかな。

c0108595_6111493.jpg


二階のモダンな照明のフロアが奇麗だったのでシャッター押したら
(ノーフラシュですが)店のにーちゃんに怒られて写真を削除されました。
許可を得て撮るのは良いけど、許可を得ないで撮るのはダメとのこと
はい。その通りです。すみませんでした!

上の方の階もこんな感じのインテリアのお店ばかりでした。

c0108595_6182037.jpg


このGOLLYはわざとこんなディスプレイ?
昔、大学の卒業旅行でロンドンに来たときになぜか、この
ゴーリーの小さな陶器の人形を買い集めた覚えがあるんですが
どうしたんでしょ?

c0108595_6271590.jpg


このボクシングのふた物?かなり魅かれました。

c0108595_6292748.jpg

by gallerygrace | 2007-10-05 06:29 | ロンドン買付け9/07
オペラ座
パリ滞在時にバレエ公演があったので、ネットでチケットを取ってみました。
オペラ座のホームページから簡単な英語が判るくらいで取れます。
チケットは10日後に郵送で自宅に届きました。
なんて便利な時代〜題目は嵐が丘です。

c0108595_5501576.jpg


オペラ座の天井はシャガールです。やはりこちらの劇場は素晴らしいです。
オーケストラ席しか空いてなかったのですが、前から二列目だったので
ちょっとビックリ。チケットは80ユーロ(13200円)でした。

私、バレエの事、全く知らなくて今までに日本で熊川哲也とマシューボーンの
白鳥の湖しか見た事ないのですが、この嵐が丘はミュージカルぽかったです。
というか、二幕目からは奇麗な踊りのシーンが多かったのですが
ちょっと居眠りしてたのであまり良く判ってません。

話のストーリーを知らずに見に行ったのですが、やはり難解でした。
少し頭が弱い少女の取り合いの話かと思っていたら、ストーリーを調べたら
全然違って、しかし、あまり好みのストーリーじゃない感じだったので
知らないで見て良かったかもです。

c0108595_5504961.jpg


楽しかったでしたが、マシューボーンの方が好みだったな〜
by gallerygrace | 2007-10-05 06:07 | パリ買付け9/07