京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
パリ買付2018夏
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
paris london 2017 6月
2017 Newyork
Paris Feb 2018
CAR VACE
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
ibiza1
at 2018-08-04 15:59
アルザスマラソン、ナンシー
at 2018-07-31 22:34
ストラスブール6月
at 2018-07-30 21:13
6月のLondon,paris
at 2018-07-29 14:19
Summer in paris
at 2018-07-28 18:48
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:グラス( 433 )
BIMINI STYLE ELEPHANT GLASS
写真ではどう見ても、ビミニ BIMINIのグラス。
なんだけど、質感が少し違います。
僅かに丈夫っぽいのです。
先日から載せていたStevens & Williamsのグラスは
とっても丈夫で、球状のステムに何の不安もないのですが、
ビミニのものは、とても繊細で、球状のステムの内側に
劣化ヒビが生じていることが多いので、最近買い控えていましたが、
これは大丈夫な感じの質感です。
同じく、とても軽いのだけど。
c0108595_01400050.jpg
中の動物のモチーフのデザインも超レアなんだけど。
ビミニの後期、ビミニが解体してから元従業員が作ったグラスが
あるそうで、これは、それなのだと思います。
ガレの第1期工房みたいなものですね。
ビミニは"Fritz Lampl"や"Joseph Berger"がフィギュアを作っていますが
これは、それらの作品では無いです。

ビミニ社のものではないのだけど、まあビミニで良いだろうと思うけど
一応、BIMINI STYLE にしておきます。
BIMINIのリプロダクションのほうがぴったりかもです。
BIMINIよりレアで、丈夫で、多少安いので実用派の方にオススメです。
c0108595_01402027.jpg
先日、他の人がもらったお土産を、この撮影のために借りてきました。
アマルーラという、南アフリカのクリーム・リキュールです。
お菓子のようなリキュールです。カルーアに似てます。
マルーラという木の実から作ったもので、像がこの実を食べるので
象のイラストなのですね。
発酵したマルーラを食べると象も酔っ払うらしいです。
c0108595_01572946.jpg
象の頭だけのフィギュア。
とても西洋的なデザインかも。
c0108595_01581765.jpg
球状の部分に何の割れも無くとても綺麗です。
c0108595_02001318.jpg
底から見ると、
c0108595_02004615.jpg
おお、ヒビ?と思ったのですが、ルーペでよく見てみると
製作時にガラスが糸状になったものがくっついたものです。
盛り上がってます。何の問題もないです。
c0108595_02032758.jpg
実用にとても使えるなんて素晴らしい。
容量的にも良い感じです。
あまりお酒が飲めない人用のシャンパングラスにも良いです!
高さ13cm 口径 7.7cm 容量 70ml/120ml
1940~50's オーストリー

BIMINI STYLE 象 GLASS
(WEBSHOPにリンクしています。)










by gallerygrace | 2018-01-13 02:32 | グラス
Stevens&Williams 白鶏 in the glass
ラストは、白鶏です。
c0108595_01474664.jpg
爽やか系です。
c0108595_01495407.jpg
ちょっと、写真撮り忘れたので、安易な写真です。
やはりストロボないとだめですね。
c0108595_01502481.jpg
何でも合いそうです!
c0108595_01512023.jpg
ヨーグルトドリンク入れてみました。
コケコッコーってカクテルです。

Stevens&Williams 白鶏 in the glass
(WEBSHOPにリンクしています。)







by gallerygrace | 2017-12-25 02:11 | グラス
Stevens&Williams 黒鶏 in the glass
スティーヴン&ウイリアムスのシックな
黒い鶏のカクテルグラスです。
c0108595_01043700.jpg
脚までちゃんと細工されています。
c0108595_01042767.jpg
この素晴らしい細工は"Bill Swingewood"が施しています。
MUST BUYなグラスです。
c0108595_01064260.jpg
他にも馬や犬のグラスもあります。
c0108595_01154687.jpg
やはり、カクテルグラスはBARで撮影したほうが良い。
イマイチな写真ですがまあ、また。

Stevens&Williams 黒鶏 in the glass
(WEBSHOPにリンクしています。)






by gallerygrace | 2017-12-24 00:50 | グラス
Stevens&Williams ツバメ in the glass
Stevens & Williams スティーヴン&ウイリアムスの
カクテルグラスです。普通はニワトリですが、
これは、超レアのツバメ!
c0108595_00162369.jpg
このBALL内の糸みたいに見えるのはガラスが糸状に伸びたもの。
手作り感があって良いです。
c0108595_00164414.jpg
オーストリアの国鳥はツバメですね。
オーストリアの村つばめ”Dorfschwalben aus Österreich”
というワルツをヨーゼフ・シュトラウスが作曲しています。
c0108595_00182917.jpg
ツバメといえば、ヤクルトスワローズですね。
ヤクルトを入れてみました。
(コンビニでヤクルトだと思って買ったら、
ヤクルトの入れ物に限りなく似たヤクルト風
の、飲み物でした。)
c0108595_00272881.jpg
なんだか、安っぽい入れ物に入ったヤクルト風ドリンクも
このグラスに入れると、とても美味しく飲めます。
グラスで味まで変わるのですね。
私、一脚これの傷物を所有していて、愛用しています。

高さ11,5cm 口径5.4cm
容量8分目/満水 : 60/90ml

Stevens&Williams ツバメ in the glass
(WEBSHOPにリンクしています。)










by gallerygrace | 2017-12-23 00:02 | グラス
フリーメイソン ゴブレット 2
昨日からの続き、シンボル事典が届きました。
思ったより大きな本でとても見やすい!
c0108595_23152184.jpg
昼を支配する太陽は、東から昇り西に沈むので、
フリーメイソンのロッジは正確に
東西軸に位置しているそうです。すごいな〜
メイソンの魂の象徴だそうです。
c0108595_23112234.jpg
Gは、神、宇宙の大いなる幾何学者で、とりあえず中心です。
三角形が二つ合わさった星形は、ソロモンの印。
六芒星ですね。
一番下の三角に何か下がっているシンボルは
事典に載ってる一番似ているのが、水準器。
感覚、情動、精神の作用において、均衡と平等を
用いることの教えだそうです。
c0108595_23382280.jpg
夜を支配する月は、う〜ん。私の微弱な国語力では難しくなってきた。
まあ、太陽があって月があり、全ては調和みたいな感じ。
下のシンボルも複合化されてるのかもだけど本体はスキレット。
鋳鉄製フライパンではなく、建築に使われていた道具で、
中央にピンがあって、糸が巻いてあり そこから糸を引っ張って
地面に印をつける道具です。
中心を知ることによって自分の存在を見出すとのこと。
c0108595_22322333.jpg
もう、疲れ果ててきた。
実は意味がありすぎて、国語力が無いと短くまとめられない。

一応、コンパス。直角定規ですが、
これは、直角定規と両足の隠されたコンパスらしいです。
両サイドの柱も様々なタイプがあって、
まあこのグラスに彫るのにそこまで詳細に考えて無いだろうし
これ以上の知識は私に必要なし。ネット上の検索程度で良いわ。
 この本、このグラスのオマケに付けます!
c0108595_22325125.jpg
フリーメイソン・ゴブレット1900's 英国 or Bohemia
SOLDOUT



by gallerygrace | 2017-12-22 00:22 | グラス
フリーメイソン ゴブレット
フリーメイソンのグラスは、いくつかあるのですが、これは
実用性がかなり高いグラス。
c0108595_22325125.jpg
満水で420ml/八分目で340ml入ります。
缶ビール一本入れてみました。
c0108595_22493523.jpg
ロックグラスとしても良い感じです。
c0108595_22500671.jpg
高さ11cm/口径7.7cm
1900's 英国 or Bohemia
c0108595_22322333.jpg
せっかく書籍を買ったので、つづきにシンボルの解説を。


by gallerygrace | 2017-12-21 22:25 | グラス
聖体拝領 タンブラー 2
これは、バカラじゃないと思います。
作りは、それほど変わらないのですけど。
c0108595_23413989.jpg
柄が少しワイルドですね。
c0108595_23413972.jpg
バカラのこのグラスは左が葡萄だったのですが、こちらは小麦。
c0108595_23414293.jpg
右側も小麦です。まあ、中央がワイングラスだから、葡萄は
いらないといえば、そうなのですけど。
c0108595_23414216.jpg
バカラと比較すると少し荒さを感じます。
あまり、品格は感じない。
時代は同じくらい1910-40'sくらいです。

安価なので、バカラでなくても良い
素朴な感じが好きな方はこちらがオススメです。

聖体拝領 タンブラー 2
(WEB SHOPにリンクしています。)




by gallerygrace | 2017-12-10 00:00 | グラス
Delvaux Enamel Glass "Bourgogne"
二個目は、ブルゴーニュです。
c0108595_0471174.jpg

柄的にはシンプルな感じです。
c0108595_0473478.jpg

このブランデーグラス型のグラス、ワインやシャンパーニュの地図もあるから
先日載せた、シャンパーニュ地方柄のグラスも、シャンパン用ってわけでなく
単なる、お酒の産地のデザインとしてなのですね。
c0108595_0492677.jpg

デルボーはヘタウマなエナメル彩が素敵です。
狙ってなかなか書けないですよね。
c0108595_050590.jpg

HAUTE BOURGOGNE って書かれていますが、HAUTEは高いという意味ですが
まあ、地名です。

1920-30's
デルボー エナメル彩色 ブランデーグラス
ブルゴーニュ柄

(WEBSHOPにリンクしています。)
by gallerygrace | 2017-06-04 00:00 | グラス
Delvaux Enamel Tumbler
もう、グラス載せなくてよいんだけど、写真があるのであるだけ載せときます。
他の写真載せるBLOGのほうが、大変な気がしてきたwww
c0108595_23575314.jpg

梅のジャポネスク柄で有名なデルボー"Delvaux”のタンブラー。
割合大きいです。フットが四角なのが良いです!
高さ11.2cm 口径7.1cm 容量 8分目/満水 200ml/300ml
柄が2種あります。
両方ともシャンパーニュ地方の地図の柄です。
c0108595_004592.jpg

c0108595_013387.jpg

c0108595_014821.jpg

c0108595_02159.jpg

以上がTypeA
c0108595_024580.jpg

c0108595_025357.jpg

c0108595_03074.jpg

c0108595_03074.jpg

こちらが、TypeB
シャンパン地方の図柄なので、シャンパン飲んでも良いですが、大きいので
シャンパン・モヒートとか良いですね。
もちろん、ジュースやビールなどなんでも使えるサイズです。
1920-30's

デルボー・エナメル彩色 シャンパーニュ地方柄タンブラー
(WEBSHOPにリンクしています。)
by gallerygrace | 2017-06-02 00:07 | グラス
Moser Gravure champagne coupe
とても綺麗です!キラキラ眩いです。
c0108595_22452599.jpg

最初、ロブマイヤーかと思いましたが、MOSERです。
c0108595_22463181.jpg

グラヴュールの柄もロマンティックでいいです。
c0108595_22472045.jpg

ステムもフット部分も完璧な仕上げです。
c0108595_22475449.jpg

このマークがなかったらLOBMEYRと思ってるかもです。
このグラス、液体入れて上から見た図もとっても綺麗なのですが、
まだそれだけの余力が無いので、来月くらいに。
使わなくても全然コレクションで良いグラスですが、入れた時のカットによる煌めきが
すばらしいと、さっき、計量してるときに発見しました。

高さ12cmグラス口径9.7cm
容量8分目/満水 130ml/190ml
1900年代 チェコスロバキア

モーゼル グラヴュール シャンパンクープ
(WEBSHOPにリンクしています。)
by gallerygrace | 2017-05-26 00:00 | グラス