京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
パリ買付2018夏
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
paris london 2017 6月
2017 Newyork
Paris Feb 2018
CAR VACE
Paris,Ibiza,Nice2019
DAUM NANCY ドーム・ナンシー
未分類
最新の記事
NICE 2
at 2019-08-20 23:55
Summer in NICE
at 2019-08-19 03:29
Summer in Ibiz..
at 2019-08-18 00:00
Summer in IBIZA4
at 2019-08-17 01:25
Summer in IBIZA3
at 2019-08-16 00:00
以前の記事
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
検索
お気に入りブログ
Mino'sLife
外部リンク
画像一覧
記事ランキング
ブログジャンル
<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Rene Lalique "RICQUEWIHR"
ラリックの1925年のモデル"RICQUEWIHR"リクヴィル。
c0108595_627678.jpg

"RICQUEWIHR"とは、フランス、アルザス地方の都市の名前。
柄は、葡萄柄です。
c0108595_6413190.jpg

左から水、ボルドー、マデレ、リキュール、シャンパンクープです。
当店の在庫はマデレ以外、数脚ずつあります。
by gallerygrace | 2010-10-21 06:24 | ラリック
サイコロ入り ショットグラス
私が見つけたら必ず買うもの”サイコロ入り”グラス。
で、今迄、に買い付けたのは十数個ですが、その全てが
フリーメイソンのマークのものだったのです。
なので、このサイコログラスはフリーメイソンのものだと思って
たのですが、今回買い付けたのがこれ。
c0108595_7312423.jpg

Prince of wales 英国皇太子の紋章です。
裏側は。
c0108595_736565.jpg

God bless ye prince

いいですね〜。

それと、このタイプのグラスはサイコロが摩耗したりしているものも
多いのですが、これはサイコロのコンディションが良い。
あまり使用されていないのかも。
c0108595_7404820.jpg


あ、そうそう。これはフリーメイソンのマークではないので
他にも何かのマークのものが有るのかも知れません。
ネットの文献で見つけたのですが、そこにはこのサイコログラスが
フリーメイソンではなく、この英国皇太子の紋章になっていて
酒代を誰が払うかのゲームに用いられたと記されていました。

次回、ロンドンに行ったら、英国グラスのエキスパートの方に
詳しく聞いてきますね。

高さ76mm 口径55mm
容量60ml/95ml
1890-1900年代 英国
soldout

あ、そうそうこのサイコログラスやフリーメーソンの良いものは
価格がかなり安定していません〜
たまに絶対に買えない程高額で、買えないのですが(特にオークション)
まあ、私はそこそこ安くで買っていると多分、思うのですけど
どうでしょうね?(笑)マニア物ですし。
by gallerygrace | 2010-10-20 07:22 | 紋章グラス
フリーメイソン ゴブレット
私が見つけたら必ず買う”フリーメイソン”のもの。
(良くないのは買わないですよ。)
c0108595_631649.jpg

これはとても凝ったグラヴィールのものです。
形状もどっしりしたゴブレットでカットも上質で良い感じです〜
ボヘミア製と推測します。
c0108595_6183744.jpg

このゴブレットは柄に注目。
普通に撮ると柄が前後重なるので内側から撮ってみましたが
c0108595_7191312.jpg

c0108595_7193981.jpg

外側から重ねて撮ると。。。
c0108595_6431079.jpg

ダビデの☆とGodを意味するGのマーク、二つの眼とピラミッド、階段
の、裏側には棺桶が配置されています。
c0108595_6445821.jpg

光を放つピラミッドのアーチの裏側には階段の上に置かれた椅子。
c0108595_6473622.jpg

これは、わざと配置を意図的にした事が良くわかる例です。
祭壇の両サイドにシンメトリーな十字架と塔太陽と月。
その裏側には鍵と剣のクロス。羽根とコテのクロス。
c0108595_10401735.jpg

内側の底から一部分にスクラッチ傷がありますが、薄いですので
割れたりの原因にはならない感じです。神経質な方はダメでしょうが。
これだけ、グラヴィールが繊細でバランスが良くクオリティの高い
フリーメイソンのゴブレットは貴重です。1880~1890年代です。
この時代にこんなデザインを考えた人は天才ですね。

高さ132mm 口径77ml
容量 八分目180ml 満水225ml
by gallerygrace | 2010-10-19 06:00 | フリーメイソン
WEBB BOWL&SAUCER
実は、グラスよりも美しいと思うこのボール&ソーサー。
c0108595_7262297.jpg

4セット(ソーサー1枚は修理有り)しかないのが残念ですが
まあ、飾っても良いのでは。
c0108595_730211.jpg

手触りがたまらなく良くて。撫で回してしまいます。
c0108595_7325834.jpg

ヒップラインも美しい(笑)どこから見ても完璧。
c0108595_73513100.jpg

ソーサーも凛として美しいです。
c0108595_7365855.jpg

溜息ものです。

ボウル  口径126mm 高さ66mm
ソーサー 直径154mm 高さ22mm
by gallerygrace | 2010-10-18 07:24 | グラス
暫定WEBBで。
一番大きなサイズです。このグラスあといくつかあったのですが
コンディションがイマイチ(欠け)なものが多かったので
セーフなもので、ステムがなるべく細いものを選んできました。
やはり、人間と同じで脚は細く華奢なのが良いですね。
c0108595_75275.jpg

上質なポートワインやシェリーを飲みたいグラスです。
ああ、この傷物、自分用に買って来たら良かった。
c0108595_7152142.jpg

もう繰り返し、同じ様な画像ですが、綺麗ですね。
c0108595_7182462.jpg

高さ130mm 口径60mm
容量丸い部分上部迄35ml 八分目迄80ml 満水110ml
1890-1900年代 WEBB

まだ、このシリーズあと一つあるんです。
by gallerygrace | 2010-10-17 06:52 | グラス
WEBBだろうな。きっと。
と、思ったら。いや〜サンルイでもあり得るなあと悩み悩みの
このグラス。まあ、どっちでも良いんだけど、一応多分WEBBに
しておきますね。ハイクオリティで美しいから良いでしょう。
真ん中のサイズ。
c0108595_5501822.jpg

三種の中で一番上部が開いています。
c0108595_5515991.jpg

美しいカットとグラヴィールの融合が見事です。
カットってあまり好みではないのですが、これは良いです。
c0108595_5534599.jpg

なんともセクシーなグラスです。柄も、ロココ調でゴテゴテ
してそうですが、難なくまとまってるし。

高さ125mm 口径55mm
容量丸い部分上部迄25ml 八分目迄50ml 満水75ml
1890-1900年代 WEBB
by gallerygrace | 2010-10-16 04:51 | グラス
WEBBかな?ST-LOUISだったりして。
今から商品の更新開始。
何かと体調の悪い今日この頃。体力不足は身体に悪いし
贅肉の付いたお腹がカッコ悪くて人間ドッグにも行けないので
試行錯誤した結果、地道にWiiFitで一ヶ月5キロ痩せにトライ。
今年の冬はナルシストになって鍛える事にしました。
この数年、怠惰な生活をしてきてすっかりメタボってしまって
精神的にもかなりだらしないので、ナル&ストイック目指して
今日から心を入れ替えてみるつもりです。(予定)

って、長い前置きはどうでもいいのですが、今回一番良いなあ
と、思ったグラス。シェイプが可愛いです〜
c0108595_3381593.jpg

えっと、一番右の小さいのから紹介します。
c0108595_3401210.jpg

何だかステムがとてもサンルイなんですけど。
上部のグラヴィールがWEBBぽいです。店主はWEBBだと。
c0108595_3542377.jpg

帰国してから資料を見て見て見て見尽くした結果。
c0108595_4442926.jpg

そうだな、やはりWEBBだなと思っております。

高さ125mm 口径47mm
容量丸い部分上部迄20ml 八分目迄40ml 満水55ml
1890-1900年代 WEBB
by gallerygrace | 2010-10-15 03:29 | グラス
美味しかったもの。
明日からちゃんと商品を載せていきますね〜(笑)
帰国してからずっとほぼ外食。更にメタボって鬱になりそうですが
もう冬だし、いいか。と諦め気分。

飲んだ帰りの朝方に食べるのが一番太りますね。間違いなく!
c0108595_9511995.jpg

ついつい食べ過ぎてしまう朝のマルシン飯店にて。
東山麺って青椒肉絲入り中華麺らしく、とても心惹かれてオーダー。
美味しかった〜4人で沢山頼みましたが私はこの麺と餃子ばかり
食べていた様な気が。また、行ったらこれ食べようっと。

昨晩、某所のメニューにブルターニュ産オマール・ブルーを発見。
c0108595_9561986.jpg

生きていました!写メだったので暗くて判り難く、黒に見えますが
ブルーブラックな感じ。とても大きくてカッコ良かった!

ローストして頂きましたら赤いオマールになるので、やはり最初に
見せてもらうのが良いですね〜。その後殻を使ったパスタにしてもらい
堪能。オーストラリアのロブスターと全く違って(当たり前か)
とても味わい深い美味しさでエビの王様〜って感じでした。

さて、今日も外食ですが(汗)来週はずっと家に居て湯豆腐ばかり
食べようと思っている今日この頃です。
by gallerygrace | 2010-10-14 09:44 | レストラン
松茸三昧
帰国後、翌日に"丹波産松茸を心ゆく迄食べる会"でした。
開催一回目です。某割烹にて。といっても4人ですが。
c0108595_925677.jpg

個室だったので写真撮り放題〜こういうときって個室良いですね。
松茸づくしではなく、松茸多めのコースにアレンジして頂きました。
c0108595_952088.jpg

おお、この紙袋は何だ〜
c0108595_96375.jpg

K様リクエストの松茸のフライです。袋を持ってコロッケのように
齧りつくので、良い香りに包まれて幸せ気分でした。
c0108595_929887.jpg

これ、メチャ美味しかった栗の飯蒸し。
c0108595_9321760.jpg

何だっけ?右上は鯨で下はなんとか貝。左は忘れた。
私、基本的にお刺身あまり好きでないのですが、美味しかったです。
c0108595_981368.jpg

土瓶蒸しですが、何か不自然ですね。本来の土瓶蒸しということで、
お出汁を使わずに蒸しただけで、松茸のエキスだけ器の底に溜まってます。
それをおちょこで頂きましたが、う〜ん。これが松茸本来の味。
野性味溢れるプリミティブな風味でした。
c0108595_9111836.jpg

松茸は、鰹の効いたお出汁で頂きます。
c0108595_9122463.jpg

これは、普通に土瓶蒸しにしていただきました。
c0108595_9134328.jpg

先ほどよりも品があって素材の美味しさを更に引き立てています。
美味しかった〜
c0108595_9345112.jpg

塩イクラです〜
c0108595_9353033.jpg

この時期の子持ち鮎が鮎で一番好きかも。
c0108595_9363327.jpg

鱧に銀杏のあんかけ。
c0108595_916451.jpg

最後のご飯はもちろん松茸ご飯ですが、生の松茸を薄くスライスして
土鍋で炊いたご飯にまぜまぜしたものです。
c0108595_938589.jpg

柚餅。これも紙に包まれてアツアツです。

お腹いっぱいで、とても満足した会でした。
来年は何名になるでしょうか?
by gallerygrace | 2010-10-13 08:58 | その他
London アルフィーズアンティークマーケット
ロンドンもキングスロードのアンティーク・クオリアスが無くなって
グレイズ・アンティークに多少移動されたそうで。
色々、変化があるようです。アルフィーズアンティークマーケットも
大分、変わりましたね〜
c0108595_265469.jpg

ヴェネチアン系のシャンデリアの店が多いです。

おお、ビバリーおばさんの店もこのヴェネチアン系の店に!
c0108595_274791.jpg


これはまたちがう店なんだけど、相変わらず50年代のものが多いです。
c0108595_2121416.jpg


こんな、オブジェもあります〜
c0108595_2151678.jpg


このオウム。好い感じですなあ〜
c0108595_221239.jpg


この店は古着屋さん?
c0108595_22220100.jpg


その店のドアにこんなまいかけ?が。
c0108595_223546.jpg


一番欲しかったのはこれかな。ジェット機のエンジンのテーブル。
c0108595_2244528.jpg


結構、ウロウロするだけで楽しめるかもですよ。
by gallerygrace | 2010-10-12 02:02 | ロンドン買付oct2010