人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
パリ買付2018夏
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
paris london 2017 6月
2017 Newyork
Paris Feb 2018
CAR VACE
Paris,Ibiza,Nice2019
DAUM NANCY ドーム・ナンシー
2020 Paris March6-10
2022 FRANCE
未分類
最新の記事
baccarat 1880’..
at 2022-06-07 23:27
BACCARAT ART D..
at 2022-06-06 22:47
久しぶりのフランス6
at 2022-06-05 01:01
久しぶりのフランス5
at 2022-06-04 01:47
久しぶりのフランス4
at 2022-06-03 10:00
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 07月
2021年 05月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 08月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
検索
お気に入りブログ
Mino'sLife
外部リンク
画像一覧
記事ランキング
ブログジャンル
baccarat 1880’s vase 1
baccarat 1880’s vase 1_c0108595_23275204.jpg
バカラ1880年代のジャポネスクの一輪挿し。
明日も、明後日も同じ時代の違う一輪挿しを載せます。今日から、インスタ。
花政さんで、テッセンって言われた気がするけど、本当だろうか⁉️と、PictureThisってお花の種類当てるアプリで確かめたら、正解だった。このアプリ、愛用してるけど、ホントすごい❗️
baccarat 1880’s vase 1_c0108595_23291204.jpg


# by gallerygrace | 2022-06-07 23:27 | バカラ・その他
BACCARAT ART DECO GOBELET
BACCARAT ART DECO GOBELET_c0108595_22490027.jpeg
多分、とても珍しいバカラのアールデコ時代のスタイリッシュなグラス。初めて見た。モデル名も何も判らないけど、バカラのスタンプマークは1930-40年代くらい。
BACCARAT ART DECO GOBELET_c0108595_22490054.jpeg
割合大きめです。高さ14.5cm口径9.5cm満水240ml/8分目180mlなので、ワインに良いですね。
BACCARAT ART DECO GOBELET_c0108595_22490085.jpeg
一番の特徴はこのステムのキューブ。
BACCARAT ART DECO GOBELET_c0108595_22490038.jpeg
無理矢理のようにデザインカットした四角のキューブがついています。でも、持ちやすいように、四角の中心が少し凹んでいて素晴らしい持ち心地。
BACCARAT ART DECO GOBELET_c0108595_22490073.jpeg
フットにもカットが施されていて素晴らしいです。系統で言うと、トゥールモーブルに似たラインナップかな。これが、トゥールモーブル。
BACCARAT ART DECO GOBELET_c0108595_23161419.jpeg
でも、こちらのほうが超レア。モデル名あるのかな?重さも測ってみた。333グラムだった。
BACCARAT ART DECO GOBELET_c0108595_23174564.jpeg
コレクターの方是非!
ちょっと、ここ数日間しないといけない超苦手な事務作業があって倒れそうなので、三日後くらいからWEBSHOPに載せ始めます。明日はこれにワイン入れたりしてインスタに載せようと思っていますが、私インスタ苦手なので、違うものをBLOGに載せるかもしれません笑。

# by gallerygrace | 2022-06-06 22:47 | バカラ・グラス
久しぶりのフランス6
久しぶりのフランス6_c0108595_11482541.jpeg
サントノーレにあるお気に入りのカフェVERLRT・ヴェルレがいい感じにリニューアルしていた。今回泊まっているホテルの横にあるので、行くのを楽しみにしていたけど、朝10時開店なので朝に行く事ができず行けなかった。照明にアールデコのミューラーのシェードが使われていた!なんだかWEBが立派になっていて、日本まで送ってくれるみたいなので、いくつか紅茶を買ってみよう。昔はよくキャラメルティを買っていたけど、今はルイボスティ系を買おうと思ってる笑。日本の蕎麦粉、玉露、玄米茶、焙じ茶がラインナップに沢山あるのに驚き。
久しぶりのフランス6_c0108595_12562232.jpeg
向かいは、アスティエ・ド・ヴィラット。コロナ期間に、WEBで見て欲しいなと思っていたんだけど、なんだか実際に見たら(私、自宅でたいした食事しないので)欲しいものがなかった笑。料理好きな人にはいいのかも。
久しぶりのフランス6_c0108595_13034624.jpeg
マレ辺りのギャラリーでワンニャン写真展してたー。
久しぶりのフランス6_c0108595_13043389.jpeg
これは、典型的ブリショー!うちのクリキャリはブリショーにしては小柄なのでこんな風格はないけど、小さいのも可愛い。
久しぶりのフランス6_c0108595_00072248.jpeg
至る所にワン&ご主人さん。
久しぶりのフランス6_c0108595_00120280.jpeg
前から思ってたんだけど、パリの少し高い位置の壁にタコみたいなエイリアンみたいな絵をよく見るんだけど何なんだろう。
久しぶりのフランス6_c0108595_00141669.jpeg
お行儀が良すぎて、まるでインテリアのようにカッコイイ。
久しぶりのフランス6_c0108595_00301004.jpeg
狩猟自然博物館のWALL ARTはリスが猫を引き上げていて笑。
久しぶりのフランス6_c0108595_00353489.jpeg
今回はホント、歩いているだけで楽しかったです。誰もマスクしていないし、毎日28度で真夏状態だったので、日焼けして帰ってきました。
この時期にパリ焼けなんて初では。
久しぶりのフランス6_c0108595_00552011.jpeg
帰りは南回りコース、13時間。食事の際にシャンパンとワインを沢山飲んで爆睡して帰国しました。空港は空いていたので、唾液検査は待ち時間30分、合計1時間ほどで通過できました。待つよりもとても長い距離を歩くのにビックリ。とても歩き疲れました。

今日でパリ日記は終わり。明日からはグラスの写真を載せようと思っています。


# by gallerygrace | 2022-06-05 01:01 | 2022 FRANCE
久しぶりのフランス5
久しぶりのフランス5_c0108595_00504028.jpeg
NICEの月曜日朝の蚤の市に行ったのは、今、フライトスケジュールが頻繁に変わってしまうのですが、最初、3月末に予約したのは月曜の夜便で帰国。4月末に火曜日夜便に変更されたとの連絡があったので、日帰りで空いた月曜日にNICE便を予約。この時は、帰国時、72時間以内にPCR検査を受けてハンコとサインの書類をもらわないといけないことは知ってたんだけど、甘く考えていたので、1時間でNICEから戻ることに!
久しぶりのフランス5_c0108595_00211882.jpeg
とにかく、PCR検査はパリ市内のラボで数分で出来て、その時に自分で飛行機会社のリンクにある書類をプリントしてきた紙を渡して、6〜7時間後くらいにメールで結果が送ってくるんだけど、何故か翌日にそのラボにハンコ&サインの入った書類をもらいに行かないといけません。え?数時間で結果出るのだったらその時にサインしてよと思うのですが、基本的に翌日じゃ無いともらえないのです〜なので、私のスケジュールでは、早朝にパリで検査してからニースに行く計画が正解だったようです。ニースの空港で検査してもらって帰りに紙を貰うという私の計画は無理だったようで。パリに戻ってPCR検査受けました。
久しぶりのフランス5_c0108595_00350592.jpeg
このメールに、添付されているPDFがあって、苗字の頭文字三文字と誕生日がパスワードになっているので自分のを入力して開きます。(Mr,JeanDUPONTさん、15/01/1990の場合は、DUP15011990)。とても分かりにくい!陰性だったよ!みたいなイラストがないと、"Recherche negative"が陰性です。
久しぶりのフランス5_c0108595_00375559.jpeg
この紙をなくしたらもう帰れない笑。このRueTURBIGOにあるラボは午前中予約のみ。午後は19時まで予約なしで行けるとYちゃんからのお知らせで無事にいけました。飛行機会社からの情報は、数件のラボの住所&電話番号だけで、電話してお問合せくださいって書いてあるのでハードル高いですね。私、夏に行く便も同じような過ちを犯しそうなスケジュールだったので1日帰国便を延ばしました。それまでにこんな馬鹿らしいハンコ&サインの書類は要らないことになっていれば良いのですけど。
久しぶりのフランス5_c0108595_00525064.jpeg
まあ、NICEの蚤の市は、たまに良いものがある。って感じで特に期待していっているわけでは無いのですが、規模も雰囲気も楽しいです。私も一応さらっと見たので。まあいいか。それよりもビーチの椅子でまどろみながら、シャンパンデジュネが目的だったのでとても残念でした。私の束の間の初夏のバカンス消滅。何故かスマホでエールフランスのチケット買うのにカード決済画面の前でエラーで、諦めてすぐタクシー乗って空港でチケットゲット。
久しぶりのフランス5_c0108595_01314514.jpeg
空港で、アルマンドブリニャックのブランドブラン、395ユーロが、276.5ユーロで売ってた。コンディションはどうなんだろ?怖すぎて買えない。
久しぶりのフランス5_c0108595_01001910.jpeg
サン・ジャン・カップ・フェラを眺めながら、とっても後ろ髪引かれながらパリに戻りました。帰国してからアマゾンプライムで、リヴィエラ〜隠された真実〜を見てコートダジュールに浸っていました笑。



# by gallerygrace | 2022-06-04 01:47 | 2022 FRANCE
久しぶりのフランス4
久しぶりのフランス4_c0108595_00233387.jpeg
いつもパリに行ったら乗っているシェアリングの電動キックボード。もう慣れたので乗りこなせています笑。色々な会社のものがあるのですが、Uberのアプリで乗れるのはこのLIME。他のメーカーのものは、アプリをダウンロードして、スマホ認証してクレジットカード登録しないといけませんが、すぐに出来ます。前回は、dottとBirdが多かったんだけど、今回はTIERが多かった。日本からも登録できます。以前は適当な場所に乗り捨てできたけど、現在は、指定場所でないとダメになっているのでPの確認をしないといけません。
久しぶりのフランス4_c0108595_00473562.jpeg
これは、パリ市役所前くらいのリヴォリ通り・Rue Rivoliでタクシーの中から撮った写真です。Rue Rivoliはコンコルド広場〜チュイルリー公園〜ルーブル〜パリ市庁舎〜バスティーユと、かなりのメインストリートです。3車線中、1車線がバスタクシー業務用車に限る。他の2車線が自転車、キックボード他用になっていてビックリ。とても安全です。是非、パリでキックボード乗ってみたい人はこの通りで!日本は道の整備や取り決めがまだ不十分な気がするので、キックボード解禁はまだ危ないと思う。京都で自転車に乗っていても、歩道でも車道でも逆走でもなんでもありな日本の自転車ルールが全然わからないし、危険なので、道の整備とルールを急いでほしいですね。
久しぶりのフランス4_c0108595_01035602.jpeg
マレの辺りで、この小型EVを発見。BIROというイタリア製の小型EV自動車。このお店は販売店なので、これは試乗用だと思うけど、レンタルさせてほしい!日本でも代理店があるみたい。日本では別にいらないけど、パリで乗りたい!トライアルを予約することが出来るようなので、夏にトライしたい。小型EVモビリティ、見ていたら要らないのに欲しくなって家の前のスペース測ってみたりしてしまう。
久しぶりのフランス4_c0108595_01352488.jpeg
と、電動キックボードが楽しいのですが、翌日、ホテル出たところのカフェでクロワッサン&カプチーノ食べてすぐPCR検査の書類をもらいに写真にっているラボに。なんだか、キックボードより、電動自転車乗っている人が多かったので自転車にしてみたら、漕がずに右手のレバーでバイク的に乗れて快適なのだけど、リヴォリ通りを通らずにGooglemapの指示通りの道を走っていたら、中心街は石畳が多くてかなりの振動。頬がブルブルするくらいの激しさで胃の中がシェイクされて吐きそうになりながらラボに到着。この、キックボードや自転車は特定の場所に停めないといけないので、アプリでPを探したんだけど、もう吐きそうで眩暈がして倒れそうで立てない!ので、自転車の横に怪しく無い程度に佇んで、ラボで待ち合わせしたYちゃんにこの写真を送って、もう動けないので助けに来てくださいとラインして、この写真を送ったのです。無事に来てもらってすぐそばにあったカフェで休んで回復したけど、今回一番の危険な十数分でした。平坦な道を選んで乗らないとホント、振動にやられます。
久しぶりのフランス4_c0108595_02033600.jpeg
今日の交通系まとめ。帰りの空港までのUBERは荷物が多いからバンを頼むのだけど、うっかりスマホ触ったり寝てたりしてたら久しぶりにUBERなのに遠回りされてビックリ。ハイウエイ乗らずになぜか田舎道。なんでハイウエイ乗らなかったのって聞いたらブロックされていたと言ったけど嘘だと思う。1時間くらいで着く予定が1時間40分くらいかかったよ。でも、UBERって相互評価だからメチャ悪い評価にしたら私のも低くされるんだよな〜前に馬鹿な運転手に頭にきて低評価にした時にもそうだったらな〜と、普通に良い評価にしておいた。この写真はその時に通った道。雲がとても綺麗だから許すことにしようと思うことにしました。次回から寝ないで、この道を通ってと絶対に言うようにしよう。UBERは運転手が素人だから、ワザとなのかバカなのか判りにくいのが難点。

# by gallerygrace | 2022-06-03 10:00 | 2022 FRANCE