京都祇園のアンティーク・ギャラリーグレースのBLOG
by gallerygrace
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
bookmark
カテゴリ
全体
グラス
レストラン
BAR
書籍
その他
パリ買付け9/07
ロンドン買付け9/07
パリ、ロンドン買付け Aug/08
動画
バカラ・グラス
バカラ・その他
パリ買付2018夏
香水瓶
プレート
ボウル
コスチュームジュエリー
コンポート

照明
パリ、ロンドン買い付け mar/10
ラリック
NYANKO
Delvaux デルヴォー
Lobmeyr ロブマイヤー
紋章グラス
Emile Galle
花瓶
ヴァセリングラス
Champagne
パリ買付oct2010
ロンドン買付oct2010
フリーメイソン
Cocktail 鶏柄
ロンドン買い付けMar.2011
パリ買い付けMar.2011
ロンドン買い付けOCT.2011
パリ買付けOCT.2011
デカンタ&グラス
Paris 2012 aug
London 2012 aug
2012 san sebastian
クリコ&キャリコ
BAR RADIO
デキャンタ Decanter
陶磁器
PARIS買い付けWINTER 2013
LONDO買い付けWINTER 2013
PARIS買い付け MAY 2013
LONDO買い付けMAY 2013
パリ、ロンドン買付け Nov/13
Daum Nancy ドーム・ナンシー
PARIS買い付け OCT 2014
LONDON買い付け OCT 2014
LONDON買い付け MAY 2015
PARIS買い付け JUN 2015
建築
2015 AUG.LON&PARIS
Paris nov 2015
Paris Jan 2016
LONDON APR 2016
Paris June 2016
London June 2016
Venezia June 2016
Paris,Wien July 2016
paris london 2017 6月
2017 Newyork
Paris Feb 2018
CAR VACE
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
お気に入りブログ
Mino'sLife
検索
最新の記事
LOBMEYR 更新しました。
at 2019-01-16 13:05
年賀状のGLASS UPしま..
at 2019-01-13 16:57
次は、Lobmeyr・ロブマ..
at 2019-01-08 00:34
ストラスブールのBaccar..
at 2019-01-07 00:03
WEB更新 LALIQUE ..
at 2019-01-06 00:00
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
また長い間放置してしまいました。
写真のストックは沢山あるので、今日から夏休みの写真日記がてら
グラスがらみの写真ブログを再開します。

今月の24日から一週間パリロンドンに行くので、そのときは
携帯電話から投稿する予定です。お楽しみに〜

大文字の日にとても楽しいシャンパン消費者センターの大文字イベント
に参加させていただきました。
嵐山吉兆で、ご飯食べをして、食後に船に乗って大文字を見て
再び部屋に帰ってきて親子丼を食べて終了というコースです。

c0108595_21564219.jpg


吉兆のバカラのグラス見たかったんだよ〜と、ワクワク!

c0108595_21565410.jpg


でも、古い物ではなく(当然)新しくオーダーメイドで
作られている物です。新しいのはやはり重いです。

c0108595_21571249.jpg


シャンパングラスはこんな感じ。

c0108595_22285646.jpg


奇麗でした。

c0108595_22141225.jpg


嵐山の渡月橋近辺の船の上から見る大文字は生まれて初めてなんですが
とても気持ち良く最高でした。途中で団子やお菓子や花火を売る
売店のような船がやって来て色々買います。
船にはシャンパンを積んでもらってました。

c0108595_22142497.jpg


金魚という花火を売店からゲットしたのですが5~6000円もしました。
どんなに奇麗なんだろうと期待してたら水上を走る花火で
奇麗でしたが、一瞬でした。この売店一夏でかなり儲かるだろうなあ〜

その後色々行って、締めはKUGELに。

c0108595_22143916.jpg


すごい!こんな大文字初めてみました!

お酒に関する事は本当に何でもお出来になるマスター
素晴らしいです。まさに”お酒の博士!”

c0108595_22365654.jpg


この日の消費センターの活動記録。
左からモエのヴィンテージ、次のは何だかカラフルなエナメル彩の様な
柄のラベルで名前忘れた。アランロベール、アンリジロー1995か6の
親子。他の店でそれまでに6本ほど空いてたので12本くらい。
お疲れさまでした。

生まれて初めて、大文字っていいなあとロマンティックな
夏の一日を過ごせました。
# by gallerygrace | 2007-09-17 22:33 | グラス
シャンパンクープ
シャンパンクープをようやくアップし終えました。
でも、まだ泡実験などしていません。

今日、今から掃除して寝よかなと思ったのでバカラのカットが奇麗な
エルベフとダイヤモンドカットのグラス、それとカットじゃないけど
昔のROHANなんで柄の溝の深いロハンの三つに
買い置きしてある実験用200MLのMoetを入れてみました。

とりあえず、エルベフ!奇麗〜〜〜円錐状なんで泡がしっかり立ちます。
クープのグラスって、(シャンパンの種類と温度によると思いますが
今回の状況での出来事です)
注ぐと一面に泡が張ってシュワシュワした後に
急にサーッと泡が引いて奇麗です。
また今回撮った動画を後にアップ予定。
(このブログ、動画載せられないみたいなんで。)

クープは泡動画ナシで良いかと思ってたんですが
思わぬ発見。(いや〜今回だけなのかも)

とりあえず、おお〜流石マハラジャグラス。
エルベフ奇麗〜〜〜〜でした。

ダイヤモンドカットとロハンも所々から不定期に
泡が上がり、お花みたいで奇麗でした。

柄がボウルにあるグラスって、下からライトアップ
してあるカウンターで飲むと素晴らしいです。
あ、だからKUGELのカウンターは端の所が、、、、

ではまた、突発的に実験してみます。

c0108595_246043.jpg


c0108595_2462576.jpg


c0108595_2463527.jpg

# by gallerygrace | 2007-06-29 02:47 | グラス
COCKTAIL GLASS
c0108595_8165122.jpg


この仕事をしていると、”偶然”なことが多い毎日ですが、先日久々に
ああ〜気持ち悪い(良い意味で)〜的な出来事がありました。

東京のSより電話で日曜日に東京より二名のバーテンダーさんが
京都にいらっしゃるとのこと。寄って下さるかもしれないらしい。

日曜日、一応自分は休みだし寝てるけど〜呼んでもらえば降りようと、思いながら
土曜日、何故か忙しく、バタバタしながらお店で働いてました。

Sの言ってたお店のバーテンダーさんがいらっしゃって、鶏のグラスを
集めてるとのことで一脚、鶏のエナメルグラスをお買い上げ。
今回同行されてるBAR RADIOのOさんと夜に合流するらしく
あ!と、割れてるんだけどコレクトになら良いかもとBAR RADIOの
COCKTAILBOOKに載ってるのと同じグラスをおまけで。

その後、何組かのお客様の後、一人のジェントルマンがいらして
これをください。と、鶏のエナメルグラスをお持ちになられて。
珍しいなあ〜同じグラスが一日に二脚違う人に売れるなんて。

と、思いながら、二人目の人ってもしかして〜一緒に来るって
おっしゃってたOさん?でも、何もおっしゃらなかったからな〜
う〜、聞けば良かった〜と、うつろに思いながら店を閉めました。

いつものように用事で一杯なのにのんびりご飯食べたり掃除してたら
BOSSからメール。先週も遊びに来てたマリー・アントワネット姫が
今、また京都に来たって!で、出かけようとシャッターあげたら
ボスとその友人が入ってきて、何でなん???鶏のエナメルのグラス手に取って
これ買います〜って。う〜気持ち悪いわ〜BOSSは買いそうにないグラス。
こんなタイプのグラス今まで買ったことないのに!

と、うちの店の隣の六階のバーの後、いつものクーゲルに。
今日はとても不思議な感じで同じグラスが違う人に一脚づつ3脚売れた話を
していて、三脚目はBOSS持参のこれ!と渡されてて。
で、帰宅。睡眠。お仕事〜仕事終わり〜友人がギリシャより帰国ご飯食べ。

で、またクーゲルに。あ!あの鶏グラスが正面に置いてある。

そしたら、昨日、鶏グラスを買ってくださったバーテンダーさんと
もう一人が、来られてらしく、正面に置いてあるグラスを見て話しておられたので、
いや実は昨日ね、、、と昨日私が話したお話をしてくださってたら、

二人目は、私です。何も言ってないから気付かれなかったと思うんですけど。
との事。だそうです!その方はやはりOさん。

嬉しく哀しい気持ちに。。。ガ〜ン。なんとなく一緒に来られるとの事で
そうかな?ってチラッと脳裏をかすめたのですが、違ってたら超失礼だし〜
と思ってたらやはりそうだったんですね。と、驚いていたら

そのBAR RADIOのCOCKTAIL BOOKのTheRevisedEditionの方の表紙が
うちの店でご購入いただいたグラスだとおっしゃってたらしいです。

え〜そうなんだ!載ってるグラスのうちで何客かあ、これ買っていただいた
グラスだと思うのはあったのですが、(多分うちの母が接客していたので
私は知らないのです。もう二十年近く前だし。)

表紙のこれも!と、(多分そうだったと思うという事ですが)思うと
なんだかとても嬉しい気分になりました。

不思議だ〜なんでBOSSこのグラス選んだのか?まあ、いつもこんな感じで
え?なんか仕組んだ?としか思えないようなことばかりなんですが
今回も絶対に仕組めないからなあ、、、

とりあえずグラスを選んでいただいたおかげで、私はとても驚くほど嬉しい
事柄を知ることが出来てウキウキです。

えっと、もっと色んな詳細があるのですが、書くと長すぎるので
とてもはしょって書きました。

で、この話題のグラス。

あとラスト一脚あるんですよ。
誰が選んでくれるんでしょうね〜ワクワクです。
# by gallerygrace | 2007-06-27 08:18 | グラス
ブラックレイン
家での実験用に200mlのMoetを10本買ったので
早速、第一弾。ブラックレインを作ってみました。

c0108595_910311.jpg


しかし、、、不味い!前に飲んだ味じゃない〜

多分、Moetとブラックサンブーカの相性が悪い模様。

今度、Barに行ってどのような系統のシャンパンに合うのか
聞いてきます。

それと、カクテルの色がデジカメで普通に撮ると変な色になります。

c0108595_9115838.jpg


う〜こんな色ではない。

c0108595_9125637.jpg


なんで、こんな赤に!?

と、撮るのをあきらめレタッチで色調補正。

c0108595_9142385.jpg


まだ、実際の色と少し違いますが、なんとなくこんな感じ。
これだと、”ブラックレイン・松田優作”よりも”パープルレイン・プリンス”
って感じの色ですもんね。実際は黒い霧がかかったような色なんです。
バーの照明によっても違うと思いますけど。

あ〜しかし、なんでこんな味に、、、シャンパンカクテルって
簡単そうで、使用するカクテルによって、シャンパンの選別をしないと
いけないのでとても難しいやん!と思った今日この頃です。

やはり!お酒はBARでバーテンダーさんに作ってもらおう!

って、私、自宅ではたまにビール飲むくらいで、基本的に家では飲みません。
# by gallerygrace | 2007-06-11 09:27
ブラック・サンブーカ
先ほど、長い時間掛けて書いてた若冲展のブログをうっかりミスで
消してしまったので、、、ショック過ぎて、、、

気を取り直して、全然違う話題を!

前に福岡のBAR巡りをした時に一番気に入ったお店。
”パルムドール”さんで、シャンパンに何か少しだけ入れる感じで
何かとオーダーしたら。”ブラックレイン”という
とてもスタイリッシュな色のシャンパンカクテルを出して頂きました。
シャンパンにブラックサンブーカというリキュールを入れたものです。

私、薬草系が大好きで、飲み過ぎてるな?とか、今日は酔わないでおこう
という時はいつも”薬草系で”なんで、このアニス系ブラックサンブーカは
とても好きな味!しかも色がカッコイイ!
滞在中の二日間ともこのお店でブラックレイン飲んでました。

京都に帰って色々なお店で訪ねても、なんと、ブラックサンブーカという
リキュールはどこのバーにも置いてなくて、先日何故か検索してみたら、
去年で販売終了になってるらしく、、、
検索して見つけたネットショップで一本500円の
ミニチュアボトルを10本買ってみました。

c0108595_449524.jpg


これから、しばらくはバーにマイグラスに加え、バーにブラックサンブーカ配布。

楽しみだなあ。色、綺麗なんですよ〜!今度、撮ってみます。
ネットで見る写真はとても黒く見えるので配合の量が多いのかな?
私の好みの色は黒金色であくまでシャンパンゴールドにちょいブラック
位だったんで今度、自宅で試してみます。シャンパンのハーフボトル、
ワンケース必要かも。

しかも、大好きな松田優作の映画の”ブラックレイン”が由来らしいです。
# by gallerygrace | 2007-06-02 04:50 | その他
一応リニューアル
まだ、ギャラリーが出来てませんが一応ちょっとリニューアル
出来ましたって感じに、、、

私の誤算は、シャンパングラス特集なんかしたことです。
楽しくて実験や勉強してますが、なかなか、お酒を飲みながらの
事なので、アップまで至らなくて。

色々、得たことはあるのでゆっくり載せていきたいと思います。

クーゲルの西田さんに色々教えていただき、これからもお願いしたいと
思ってるのですが、”シャンパンの品種によってグラスを変えると
シャンパンの楽しみが広がりますよ”と、いう言葉にワクワクしています。

なので、シャンパングラス特集はゆーっくりゆーっくりと進行予定です。

とりあえず、明日からは、WEBショップに商品を載せることを
頑張ろうかとか思いながら、、、

やっぱり軽い特集絡めて載せたいなあとか思い出すとまた更新速度が
遅くなっていくみたいです。

最善の方法を考えます。

あ、それとクレジットカードが使えるようになりました。
(実は前から使えるんですけど〜面倒で載せてなかったんです)

目新しいことといえば!ジャーン。QRコード!

c0108595_51577.jpg


これを携帯のバーコードリーダーで読み込んでアクセスすると。
ギャラリーグレースのウェブショップにアクセスできます!

でもでも、そんなことよりびっくりしたのが!

このサイトにアクセスして”店舗案内MAP”という文字を選択すると
当店の住所の下に”地図を表示”があるので選択すると
GOOGLEの地図が出てきて、周辺の地図が自由自在に見られるのですが。

そんなことはまだたいしたことなくて、その下の方に
”乗り換え”という文字があるので選択すると!

見ている方の最寄りの駅から当店までの時間や交通手段が出てきます!

試しに渋谷と入れて、到着時刻を14:00にして検索してみると。
10:37分に山手線内回りに乗って10:49品川着
11:01新幹線のぞみで京都駅13:14着、、、以下省略。

とても画期的!まあ、あくまで目安なので、少し乗り換えすぎだし
タクシー使うことが考えてないから実用的というより参考程度ですが。
このGOOGLE MAPとっても良いサービスです。

というわけで、携帯電話でアンティークバカラが買える時代になりました。
誰か、一番最初に携帯から買ってみてください〜!
記念すべき携帯ショッピング第一号の方にはシャンパンをプレゼントします!
(普通のMOETですが)

時代はどんどん変わっていきますね。
# by gallerygrace | 2007-06-01 05:21 | その他
祇園散歩
お休みの日のKEZAKOでのデジュネ後、店を出ると”真っ昼間”眩しい。
ふらふらと花見小路を散歩しながら歩いていて
歌舞練所を過ぎてしばらくいった東側の提灯に友人が反応。
私は行ったことないので知らないのですが、
この徳屋のわらびもちがとっても美味しいらしいです。

c0108595_5424223.jpg


昼間に歩くと景色が違うなあ〜うちの店の通りも昼は骨董街
だけど夜は違うしなあ〜と、思いながら楽しく観光客気分で
歩いていました。

あ、十二段屋さん(お茶漬けとしゃぶしゃぶで有名な老舗)
お昼は天丼とかあるんだ〜
などなど。意識してないと色々な町の変化も気づかないものです。
# by gallerygrace | 2007-05-18 05:44 | その他
KEZAKO
毎日、遊び歩いてる訳ではなく、外出の用事が多すぎる今日この頃です。
BLOGを書いている間が息抜きの時間です。なんちゃって。
えーっと。20日迄に仕上げなきゃとコツコツしています。

先日の火曜日の定休日のランチに祇園の今話題のレストラン"KEZAKO"に行きました。
行った人は皆、絶賛のお店だったんで楽しみに行ってきました。

メチャ、マメな人みたいに写メール撮ってみました。


c0108595_454055.jpg


ホタテとあさりのブリット(肝心の部分が葉で隠れて見えない!)
とても好みの味。右横のお花はなんとルーコラのお花。
ルーコラよりも味があって目から鱗の一品でした。

c0108595_455845.jpg


手長海老と豚足と空豆とネギ。

c0108595_4145976.jpg


これ!一番美味しかった!
パルマ産のハムの中にはくるみのクリームが。
最初にこのスプーンだけ出てくるのでまだ、食べない様に我慢!
後ほどサーヴされるアスパラの暖かいスープにこのスプーンを入れて。。。
あ〜美味しい!メチャ美味しい〜〜〜幸せを感じるスプーンでした。

c0108595_4151284.jpg


えーっと、何の肉だったっけ?牛フィレの花山椒ソース
だったと思います。が、、、昼間から4人でワイン3本
飲んでたんでもうあまり記憶が、、、

c0108595_4152426.jpg


ラストのデザートはヨーグルトのアイスクリームがとても
美味しかったんで覚えてます。イチゴは柚風味だったかな、、、

で、最後にエスプレッソ。このエスプレッソがGOOD!

以上、レポート終了。料理の記事なんて絶対に書けないなあ。
”美味しかった”しか、ボキャブラリー無し!

っていうか、よく素晴らしい料理の記事を書いている人達は
食べながらメモってるのか?ボイスレコーダーを使ってるのか?
それとも酔っていないのかなあ。数品も絶対覚えてるの無理!

とにかく印象にとても残ったのはパルマハムとクルミのクリーム&
アスパラのスープです。また食べたい!それとエスプレッソ。
3800円のコースです。

美味しいし、綺麗だし、楽しいし、近いし、リーズナブルだし、
シェフ&スタッフの方々も優しいし、また行きます。

kezako ケザコ

昼2940円/3990円/5250円
夜5250円/8400円/12600円

住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-261 
電話 075-533-6801
営業時間 11:30〜15:00(L.O.13:30) 17:30〜23:00(L.O.21:30)
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
# by gallerygrace | 2007-05-17 04:21 | レストラン
イル・ギオットーネの本!
今日は”イル・ギオットーネ◇笹島保弘の料理”の出版記念パーティに
行ってきました!昔から美味しい物を色々食べに連れていって下さる
Nファミリーと笹島さんが一年以上かけてカメラマン、アートディレクション、
その他こだわりにこだわりぬいて作られた本です!

昔から歯科書籍を作られていた出版社ですが、80迄に20本の
歯を残して、何を食べよう?という指向で、この本を機に
永末BOOKSという新しい形態での出版です!

パーティでは、美味しいものばかりで飲み過ぎ食べ過ぎで
自分のデジカメで写真撮ってませんが一枚だけ撮ってあったのがこれ。

え〜たこ焼き〜〜〜〜

c0108595_3542327.jpg


たこ焼きだと思って食べると全然違う。サザエが入っててソースは
サザエのキモのソースなんです。美味しかったです!

小さい頃、超好き嫌い多かった私に色々な美味しい物を食べさせて
下さり、スッポンやドジョウETC,,,初めて食べられる様になったのも
このご家族のおかげなんです。

で、帰宅して、早速、本を見てみたら

c0108595_3575220.jpg


とりあえず、良い本です!春夏秋冬の旬の素材とレシピが満載で
お手軽料理のレシピは自分でも楽勝に作れそうな物ばかりです!
50種類以上のレシピは写真も、構成も完璧。だけど、とても暖かい本です。

さらっと見て、あ、これならすぐ作れる!というのが何点か
ありましたが、今の季節はこれでしょうか?
”パリパリ鶏肉と新じゃがオーヴン焼き”

c0108595_358486.jpg


って、身内の本なんで何なんですが、そんな事関係なく良い本です。
唐長さんの唐紙のレイアウトもとても綺麗です。
プレゼントするのにも最適です。もらったらメチャ嬉しい!ですよ〜
定価3500円です。おお〜安い〜!と、思ってしまいます。
オールカラー160頁、横224×縦258mmです。
紙質も印刷も好いです!いいなあ、こんな本作りたい!と思いました。

まだ、ネットでも買えないと思うのですが、どうしても早く欲しい場合
うちの店にお問い合わせ下さい〜店にも置くようにします。

いやいや、ホント、良い本です。間違いなく!
写真見てるだけで料理の香りや温度が感じられます。

ではでは、今からまた更新作業します。明日休みだし。
# by gallerygrace | 2007-05-15 03:59 | 書籍
PERNO
c0108595_5532696.jpg
ブログくらいは更新しておこうと思い。
先日のデジカメ写真を見ていたらペルノの写真がありました。

っていっても普通のペルノではなく、確か(途中で眠っていたので記憶が
あまりはっきりしてないのですが、、、)

60年代のペルノだったと聞いた様な気がします。

アブサンと言うとても中毒性のあるお酒が製造中止になって
アブサンの代替品としてPERNOが出来たのですが、
(ゴッホもこのお酒のせいで身を滅ぼしたとか、その他にもランボー、ピカソ
ロートレックETC...みんなアブサン愛好者だったらしいです)
このペルノは、60年代にスペインに工場を移したペルノ社が
密造していたのでアブサンです(多分)後ろの紙にアブサンって書いてあるし。
(現在は成分違いで再販されていますが)

この日は私はこれを飲んでいないと思いますが、今、調べていて
ウェブ更新が全部終わったら飲みに行こう〜と楽しみにしています。
ボトルの残量がまだあったかのさえも覚えていませんが。。。

しかし。

ここ1年程、お酒の量に関わらず、とりあえず知らない間に数十分寝てる事が
多いのでそれが一番の悩みなのですが、、、(レストランの食事後も危険!)
ずっと寝てる事は無く、起きた後は復活するのでまあ、大丈夫なんですけど
最近は寝ながら、まるで起きていたかの様に、たまに会話に参加するらしく
それが恐過ぎて、治すトレーニングが知りたい!です。

アブサンは中枢神経がやられるらしいので、やっぱり飲むの辞めとこかなあ。
# by gallerygrace | 2007-05-13 05:55 | BAR